戸塚区版 掲載号:2020年1月23日号 エリアトップへ

皆様の声をカタチに! 市政報告 AIで戸塚駅西口交差点の問題把握 横浜市会議員 中島みつのり

掲載号:2020年1月23日号

  • LINE
  • hatena

 私はAIを使った交通調査ができる民間企業「(株)カラーチップス」と共同で、JR戸塚駅西口側「バスセンター前交差点」の交通動態調査を実施しました。

 この交差点は「歩行者の斜め横断が多い」「青信号の内に交差点を渡り切れず、残ってしまう人がいて危険」という声を区民の皆様から数多く頂いてきました。

朝から夜まで定点調査

 調査は交差点に隣接する歩道橋通路の手すりにカメラ(iphone)を設置。7時〜20時まで撮影をしました。その結果、約4割の歩行者が斜め横断をし、約2割の歩行者が青信号内に横断を完了していないことが分かりました。

 朝方は車の台数は多め。小中学生が多く見られたものの、斜め横断は少数でした。通勤者も多くいましたが、斜め横断が多く見られました。

 昼間は車の台数はやや多め。高齢者、乳幼児連れ、自転車が見受けられました。斜め横断する高齢者の多くが青信号中に交差点内を渡り切れませんでした。

 夕方は他の時間帯に比べ、斜め横断者数は少なくなりました。

 こうした事実事象と、斜め横断の実態映像をデータ化し、統計解析を実施して改善策を以下に導き出しました。

 【1】スクランブル交差点に変更し、信号時間を延伸【2】信号に残時間表示機能や音声による残時間案内【3】信号に青信号延長ボタンを設置【4】歩行者信号の青信号の時間延伸【5】歩行者信号点滅時間を伸ばす【6】斜め横断が不可能になる道路工事を行う【7】右左折車両分離方式、右折車両分離方式化する。

 私はこの結果を踏まえ、信号機に青・赤信号の残り時間を掲示し、高齢者が多い日中のみ青信号の時間を長くすることを行政に提案しました。今後もAIなどを駆使し、客観的事実を把握した上で、私自身が動きながら、行政にも改善策を求めていきます。

横浜市会議員 中島光徳

神奈川県横浜市戸塚区原宿4丁目13-12

TEL:045-410-6307
FAX:045-410-6308

http://nakajima-mitsunori.com/

横浜市中区日本大通9番地

弁護士による無料交通事故相談と無料の示談あっせん制度

https://www.kanaben.or.jp/consult/by_content/consult25/index.html

司法書士行政書士髙田秀子事務所

実績3,000件以上!相続の専門家が対応(045-410-7622)

https://www.takada-office.biz/

<PR>

戸塚区版の意見広告・議会報告最新6

国民の生命と財産を守るために

国政報告

国民の生命と財産を守るために

内閣官房副長官 衆議院議員 さかい学

1月7日号

小さな声を聴く力を大切に!

皆様の声をカタチに! 市政報告

小さな声を聴く力を大切に!

横浜市会議員 中島みつのり

1月1日号

果敢に挑戦する県庁であれ

県政報告 89

果敢に挑戦する県庁であれ

神奈川県議会議員 北井宏昭

1月1日号

「脱炭素化」の大きなチャンス

元ワーキングママがゆく 39 市政レポート

「脱炭素化」の大きなチャンス

横浜市会議員 伏見ゆきえ

1月1日号

2021年のテーマは「些細」

横浜市会報告

2021年のテーマは「些細」

横浜市会議員 鈴木太郎

1月1日号

新型コロナ、改めて警戒を!

県政報告

新型コロナ、改めて警戒を!

神奈川県議会議員 そがべ久美子

12月24日号

行政書士浅川事務所

遺言・相続の無料オンライン相談会を開催中!ぜひご相談を

https://ggn2019.com

健康の目標を立ててみよう!

新年あけましておめでとうございます。

https://yokohamahp.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク