戸塚区版 掲載号:2020年9月17日号 エリアトップへ

今週末から初開催 商店街スタンプラリー 区内152店舗が参加

経済

掲載号:2020年9月17日号

  • LINE
  • hatena
冊子を手にする区職員 区役所9階でも入手できる
冊子を手にする区職員 区役所9階でも入手できる

 区内152店舗が参加する「戸塚区商店街スタンプラリー」が9月19日(土)から11月3日(火・祝)まで開催される。新型コロナウイルス感染症の影響で厳しい状況下にある商店街を支援しようと、初の取り組みとして区役所、区商店街連合会、野村證券(株)戸塚支店が主催。地域経済の活性につなげたい考えだ。

 スタンプラリーには、区商店街連合会を組織する11商店街の加盟店から152店が参加。対象店舗には参加を示すステッカーが貼られ、スタンプカードを兼ねた冊子が置かれる。1回300円以上の買い物でスタンプが1つもらえ、異なる店舗で3つ集めると、戸塚区ゆかりの企業や店舗などから提供された景品が当たる抽選に応募ができる(複数応募可)。また、応募者先着200人にエコバッグのプレゼントもある。

 区担当者は「在宅勤務が増え、これまで地元に目が向いてなかった人も近所の飲食店でテイクアウトするなど、新たな需要が生まれている。新しい生活様式に即した社会づくりができれば」と話す。また、区商連の三枝木鉄朗会長は「来店客数が減り、イベントもやりにくい状況。これを機により多くの方に利用してもらえたら」と期待を寄せた。

 この事業は、創立30周年を迎え、地域貢献を掲げる野村證券戸塚支店の出資金をもとに、区商連がスタンプラリーの景品を購入し、実施される。菊地正記支店長は「地域に何か恩返しをしたいと思い形にした。多くの方に喜んでもらえれば何より嬉しい」と話し、吉泉英紀戸塚区長は「商店街は地域の元気づくりに欠かせない。今回の支援は本当に感謝している」と謝意を述べた。

 景品や参加店舗一覧は、冊子や区ホームページなどで確認できる。問い合わせは区地域活動係【電話】045・866・8411へ。

吉泉区長(中央)と菊地支店長(左)ら
吉泉区長(中央)と菊地支店長(左)ら

横浜市中区日本大通9番地

弁護士による無料交通事故相談と無料の示談あっせん制度

https://www.kanaben.or.jp/consult/by_content/consult25/index.html

司法書士行政書士髙田秀子事務所

実績3,000件以上!相続の専門家が対応(045-410-7622)

https://www.takada-office.biz/

<PR>

戸塚区版のトップニュース最新6

ビール作りに支援集まる

市大・木原生物学研究所

ビール作りに支援集まる 教育

春と秋の販売目指す

1月14日号

コロナうつ「工夫し解消を」

区内精神科病院院長

コロナうつ「工夫し解消を」 社会

外出自粛時の心構え語る

1月14日号

区内2,876人が門出

成人式

区内2,876人が門出 社会

密避け、2会場で分散開催

1月7日号

コロナ支援策を推進

吉泉戸塚区長

コロナ支援策を推進 社会

「一人ひとりを守りたい」

1月7日号

初の全国優勝を飾る

区内中学生硬式野球クラブ

初の全国優勝を飾る スポーツ

創立7年目での快挙

1月1日号

「コロナ対策、最優先に」

林市長インタビュー

「コロナ対策、最優先に」 社会

IR誘致は継続へ

1月1日号

行政書士浅川事務所

遺言・相続の無料オンライン相談会を開催中!ぜひご相談を

https://ggn2019.com

健康の目標を立ててみよう!

新年あけましておめでとうございます。

https://yokohamahp.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク