戸塚区版 掲載号:2020年10月22日号 エリアトップへ

旧横ギャラリー 110形蒸気機関車 展示 「鉄道の日」にちなみ催し

文化

掲載号:2020年10月22日号

  • LINE
  • hatena
展示されている110形蒸気機関車
展示されている110形蒸気機関車

 日本で最初に鉄道駅が設置された場所であるJR桜木町駅で11月23日(月・祝)まで、様々なキャンペーンが行われる。「鉄道の日」(10月14日)にちなんだもので、中でも注目されるのが、新南口と共に今年6月開業した旧横濱鉄道歴史展示「旧横ギャラリー」だ。

 同ギャラリーには鉄道創業の1872(明治5)年から新橋〜横浜間を走った歴史的価値の高い110形蒸気機関車が展示されている。このほか、110形蒸気機関車の搬入経緯を紹介した動画パネルや、開業当時のジオラマなどがあり、鉄道発祥の地の歴史を知ることができる。また午前8時から午後9時まで、毎時ちょうどに蒸気機関車の汽笛音が響く演出も用意されている。

文化的価値は十分

 国鉄で機関士として働いていた前畑勇さん=緑区=は開業当時に使用された蒸気機関車の展示について「当時の歴史を学ぶ学校教育の教材としての文化的価値も十分にあるのではないか」と評し、桜木町駅については「まさに客・貨両方の日本の輸送歴史の始まりの重要な拠点だった」と話した。

 開通当日、明治天皇をはじめ伊藤博文、西郷隆盛、勝海舟らが乗車したといわれる。鉄道の日に際し、勝海舟の玄孫にあたる高山みな子さんは「高祖父がアメリカで見たであろう機関車がついに日本を走る姿に、どれほど大きな感動をしただろうか」と当時に思いをはせた。

平成横浜病院

過度な受信控えは健康上のリスクを高める可能性があります。

https://yokohamahp.jp/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter