戸塚区版 掲載号:2021年4月15日号 エリアトップへ

上倉田町出身中谷憧さん 太鼓芸能集団で活躍中 5月から全国ツアー参加

文化

掲載号:2021年4月15日号

  • LINE
  • hatena
屋台囃子の打法(写真手前)/「族」撮影:岡本隆史
屋台囃子の打法(写真手前)/「族」撮影:岡本隆史

 新潟県佐渡島を拠点として国際的に活動する太鼓芸能集団「鼓童(こどう)」の正式メンバーで、上倉田町出身の中谷憧(しょう)さん(22)が、5月16日(日)横須賀芸術劇場から始まる、同団40周年を記念した全国ツアーに参加する。

 鼓童は1981年に結成され、これまで世界52カ国で公演を行ってきた太鼓芸能集団。伝統的な和太鼓演奏にとどまらず様々な音楽アーティストとの共演も行っている。

 中谷さんは上倉田町出身で東戸塚小から横浜中学校・高等学校へ入学。中学1年から吹奏楽部、3年から和太鼓部に所属した。高校1年の冬、同じ吹奏楽と和太鼓部で憧れだった4つ上の先輩が大学の和太鼓部で披露した鼓童の曲に「見た瞬間、圧倒された」と中谷さん。以後鼓童の動画に熱中、魅了されていく。翌年5月、家族と佐渡公演に訪れ「演奏する姿を見て、これで行くしかない」と入団を志した。

 狭き門を通過して得た佐渡での研修所生活では2年間、朝5時に起床、毎日7キロのランニングをこなし、太鼓や唄、踊り、笛などの基本技術を学んだ。その後1年間の準メンバーを経て2020年、晴れて正式メンバーに選ばれた。

屋台囃子と唄に魅力

 現在、佐渡で寮生活を送る中谷さんは「中学からやってきたことが仕事になり毎日楽しい」と声を弾ませる。得意とするのは、代表曲「屋台囃子」などで演奏される、太鼓を寝かせて座って打つ打法と、民謡などの唄。吹奏楽の経験からマリンバなど打楽器にも取り組む。昨年はコロナ禍で上半期の公演はほぼなくなったが、何かできることをと配信公演やメンバー手作りのラジオ番組などにも挑戦してきた。「鼓童はいろんな可能性を広げられ、自分を成長させてくれる場所。いつか神奈川の民謡も唄えたら」と意気込む。

 5月から始まる全国ツアーは代表演目に新曲を加え、鼓童の歴史を辿る内容。県内は22日(土)茅ヶ崎、23日(日)相模原の公演も。チケットは各種プレイガイドなどで販売中。

佐渡で毎年開催される「アース・セレブレーション2020」で唄う中谷さん/撮影:宮川舞子
佐渡で毎年開催される「アース・セレブレーション2020」で唄う中谷さん/撮影:宮川舞子

平成横浜病院

身体の痛みにお悩みの方、整形外科外来へご相談ください!

https://yokohamahp.jp/

<PR>

戸塚区版のトップニュース最新6

児童600人に演技披露へ

戸塚町元五輪体操選手

児童600人に演技披露へ 教育

「夢に向かう大切さ」伝える

12月2日号

人権作文、市大会で優秀賞

秋葉中日向野さん

人権作文、市大会で優秀賞 教育

妹の障害通じ「可能性」探る

12月2日号

高齢者の口腔内乾燥 研究

横浜薬科大田口准教授ら

高齢者の口腔内乾燥 研究 社会

学術大会で最優秀賞

11月25日号

上瀬谷新交通に参画せず

シーサイドライン

上瀬谷新交通に参画せず 社会

開業の見通し不透明に

11月25日号

ロードレースで全国優勝

南舞岡山本さん

ロードレースで全国優勝 スポーツ

自転車競技で50代トップ

11月18日号

依存症対策の計画策定

横浜市

依存症対策の計画策定 文化

横の連携で早期支援へ

11月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月4日0:00更新

  • 10月28日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook