戸塚区版 掲載号:2021年6月3日号 エリアトップへ

横浜18区丼 戸塚野菜を定食に 15日まで市庁舎で販売

経済

掲載号:2021年6月3日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市庁舎2階の商業施設内にある「TSUBAKI食堂」(中区)が市内18区の「農」の魅力を伝える「横浜18区丼」の販売を開始。6月1日から15日(火)まで、戸塚区小雀町の「こま農園」の野菜を使った「戸塚いろどり小鉢定食」=写真=が販売されている。

 横浜18区丼は、農林水産省の「地産地消の仕事人」に選ばれる同店オーナーの椿直樹さんが考案したもので、3月から月毎に各区の食材を使った丼などが提供されている。

 定食は税込1500円。「ズッキーニのトマト煮」や「きゅうりと鶏肉の和え物」など8つの小鉢とミニスープに加え、戸塚町の「こまちカフェ」で作られた「小松菜ケーキ」が添えられる。売上の一部は子育て支援を行う同カフェの「ウェルカムベビープロジェクト」の活動資金として寄付されるほか、同カフェでは8月末までこの定食のアレンジメニューも提供している。

 また、同食堂では16日からの6月後半メニューとして、区内出身アーティストである横浜銀蝿の翔さんとコラボレーションした「戸塚ぶっちぎり丼」を販売予定。リーゼントをイメージした弓形のかき揚げなどが盛り込まれる。問い合わせは同食堂【電話】045・211・4300へ。
 

戸塚区版のローカルニュース最新6

転倒骨折予防の片づけ術を学ぶ

【Web限定記事】横浜市戸塚柏桜荘

転倒骨折予防の片づけ術を学ぶ 社会

11月11日開催 参加者募集中

10月21日号

市営交通カレンダー2022を発売

【Web限定記事】開業50周年記念

市営交通カレンダー2022を発売 文化

1冊1000円

10月21日号

園児が絵馬に健康祈願

園児が絵馬に健康祈願 経済

3日〜旭町通商店会 展示

10月21日号

戴帽式で決意新たに

戴帽式で決意新たに 社会

原宿の看護学校で

10月21日号

プロへの道のり語る

区内在住プロ棋士

プロへの道のり語る 教育

講演会の参加募集 10月25日締切

10月21日号

30歳未満に創業の場を

30歳未満に創業の場を 経済

市内拠点 ビジネスアイデア募集

10月21日号

公明党西横浜総支部

ワクチンといえば公明党。ワクチンだけじゃない公明党。

https://www.komeinishiyoko.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新 社会

  • 9月2日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook