戸塚区版 掲載号:2021年7月8日号 エリアトップへ

横浜市会報告 「マンション駐車場、今後も必要?」 横浜市会議員 鈴木太郎

掲載号:2021年7月8日号

  • LINE
  • hatena

 戸塚区内のあるマンション管理組合の理事長さんからご相談をいただきました。築27年のこのマンションでは、建築当時に横浜市建築基準条例(以下、条例)に基づいた駐車場附置義務に従って機械式駐車場が設置されています。当初は満車でしたが、住民の高齢化や若者の自動車離れ、ライドシェアの普及などライフ・スタイルの変化から、いまでは空きが目立っています。

 一方で、機械式駐車場も老朽化し故障することが多くなり、その度に修繕を繰り返してきましたが、いよいよ全部を建て替えないといけない状況になりました。管理組合としては、マンション自体の大規模修繕も控えている中で、駐車場の建て替えとなると、管理費・修繕積立金を現状の倍以上に引き上げなければならなくなるそうです。そこで、駐車場附置義務の緩和が受けられないかとのご相談をいただきました。

自民提案で条例緩和

 条例第4条の3では、住居部分の床面積の合計が1千平方メートルを超える共同住宅の敷地には、自動車駐車場を設けなければならないとし、その台数については、敷地の用途地域に応じて、住戸数の一定割合以上の台数を確保しなければいけません。私がご相談いただいたのは、第一種住居地域に建つ42戸のマンションです。第一種住居地域では4/10以上の附置義務が課せられており、このマンションにはその割合を超える17台収容できる機械式駐車場があります。

 この条項には、附置義務を下回る台数でも構わない適用除外の基準がいくつか設けられています。横浜市会での自民党の提案により、令和3年2月に新たな基準が加えられました。竣工から10年を経過したマンションで、駐車場が利用されていないことが明らかであり、今後も利用されることが見込まれないものについては、おおむね10年間の駐車施設利用実績の推移から、実態に応じて十分な台数分の駐車施設を確保することを条件に基準割合以下の台数でも構わないということになりました。

 これにより、ご相談いただいたマンションでも駐車場台数の削減に向かう見込みです。同様の悩みを抱える管理組合の方がいらっしゃいましたら鈴木太郎政策研究所までご連絡ください。

鈴木太郎政策研究所

横浜市戸塚区戸塚町4158 山一№2ビル203

TEL:045-860-2564
FAX:045-865-0337

http://www.suzukitaro.com/

戸塚区版の意見広告・議会報告最新6

国会・県会と連携し、コロナ対策前進

皆様の声をカタチに! 市政報告

国会・県会と連携し、コロナ対策前進

横浜市会議員 中島みつのり

9月23日号

大切なのは持続可能な財政の確立

横浜市会報告

大切なのは持続可能な財政の確立

横浜市会議員 鈴木太郎

9月9日号

山中竹春新市長誕生、政府は臨時国会の早期開催を

山中竹春新市長誕生、政府は臨時国会の早期開催を

立憲民主党 衆議院議員 山崎誠

9月2日号

デジタル化で負担を軽減

元ワーキングママがゆく 43 市政レポート

デジタル化で負担を軽減

横浜市会議員 伏見ゆきえ

9月2日号

AI活用し、地域の課題改善へ

皆様の声をカタチに! 市政報告

AI活用し、地域の課題改善へ

横浜市会議員 中島みつのり

8月26日号

協力要請の効果を検証せよ

県政報告 99

協力要請の効果を検証せよ

神奈川県議会議員 北井宏昭

8月19日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月2日0:00更新

  • 8月26日0:00更新

  • 8月5日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

WEB限定記事

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

10月2日、横浜武道館

10月1日~10月2日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook