神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
戸塚区版 公開:2021年9月2日 エリアトップへ

横浜駅西口ムービル3階 サブカルの「聖地」誕生へ 新大久保から移転 9月に

社会

公開:2021年9月2日

  • LINE
  • hatena
同ライブハウスが3階に今秋オープン予定の相鉄ムービル=ネイキッドロフト横浜提供
同ライブハウスが3階に今秋オープン予定の相鉄ムービル=ネイキッドロフト横浜提供

 サブカルチャー色の強いライブハウス「ネイキッドロフト」が、横浜駅西口の相鉄ムービル3階に9月17日、都内から移転オープンする。

 2004年に外国籍住民が集住する多国籍タウンである新大久保にオープンして以来、「実験劇場」として型にとらわれないことをめざし、トークや音楽イベントなどを開催し続けてきた。しかし入居ビルの老朽化や、新型コロナ感染症の拡大によるキャパシティーの制限などもあり、出演者や利用者から惜しまれつつも、20年12月末日をもって営業を終了した。

 今回、新大久保時代のライブハウスの気配も引き継ぎつつ、160年間外来文化を受け入れてきた港町「横浜」で新たなスタートを切る。同ライブハウスの担当者は「いつか神奈川にオープンしたいという気持ちがあり、めぐりあわせの中で実現することができた」と話す。

「カルチャーを次の世代へ」

 移転先は、JR横浜駅西口から徒歩3分の相鉄ムービル。映画館やライブハウス「サムズアップ」「ミントホール」が入居しているアミューズメントビルの3階。店名もネイキッドロフトから「NAKED LOFT YOKOHAMA」へと改称した。

 同ライブハウスの担当者は「コロナ禍で、従来の社会全体が揺らいでいる今、文化・芸術の存在意義が改めて問い直されている。決してライブシーンの灯を消すことなく、カルチャーを次の世代につないでいきたい」と願っていた。

戸塚区・泉区版のローカルニュース最新6

働きやすい職場づくりを進める企業 横浜市が認定

働きやすい職場づくりを進める企業 横浜市が認定

「よこはまグッドバランス企業」募集

6月19日

横浜市がケツメイシとコラボ「あっちこっちで寄りみっち♪」

横浜市がケツメイシとコラボ「あっちこっちで寄りみっち♪」

6月30日まで新横浜・都心臨海部エリアで

6月19日

神奈川県 災害、物価高騰対策などで122億円の補正予算案

齊木看護部長が県看護賞

ゆめが丘総合病院

齊木看護部長が県看護賞

がんセンターなどで功績

6月16日

未就園児親子が集える場 開設

横浜市東戸塚地域ケアプラ

未就園児親子が集える場 開設

毎月第1木曜日

6月16日

横浜市26万人の児童・生徒の学習データを収集・活用する学習ダッシュボードを運用開始

平成横浜病院

横浜市の健診・検査

https://yokohamahp.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月16日0:00更新

  • 5月9日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

戸塚区・泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

戸塚区・泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook