戸塚区版 掲載号:2021年9月23日号 エリアトップへ

【Web限定記事】横浜市戸塚区のNPOが販売 「透明マスク」で聴覚障害者と会話円滑に ハンドメイド作家が製作

社会

掲載号:2021年9月23日号

  • LINE
  • hatena
透明マスクをつけるスタッフ
透明マスクをつけるスタッフ

 横浜市戸塚区で子育て支援を行う認定NPO法人こまちぷらすが、聴覚障害がある人とマスクを装着したままコミュニケーションを円滑にする「透明マスク」の販売を始めた。

 聴覚障害があるスタッフから、「マスク生活になって会話に入れなくなった」という声を受け、同NPOが運営する「こまちカフェ」で手作り雑貨を製作するハンドメイド作家に依頼し、商品化した。相手の口の動きを読んでコミュニケーションを図る聴覚障害者と、マスクを装着したまま円滑に会話がしやすくなるという。

 6月末から商品開発を開始。試作品をスタッフが着用し、透明部分の曇り具合や、装着時の不快感などを確認しながら改良を重ね、7月末から販売をスタートした。透明部分は曇り止めフィルムを使用し、布の縁部分は立体感を保つためノーズワイヤーを入れている。スタッフによると今月半ばから購入希望者が増え品切れ気味だが、随時生産対応しているという。

 S〜Lサイズがあり、価格は990円から。販売はこまちカフェオンラインショップ(https://comachiplus.stores.jp/)で。問い合わせは認定NPO法人こまちぷらす(電話:045-443-6700/横浜市戸塚区戸塚町145の6奈良ビル2階)へ。

戸塚区版のローカルニュース最新6

転倒骨折予防の片づけ術を学ぶ

【Web限定記事】横浜市戸塚柏桜荘

転倒骨折予防の片づけ術を学ぶ 社会

11月11日開催 参加者募集中

10月21日号

市営交通カレンダー2022を発売

【Web限定記事】開業50周年記念

市営交通カレンダー2022を発売 文化

1冊1000円

10月21日号

園児が絵馬に健康祈願

園児が絵馬に健康祈願 経済

3日〜旭町通商店会 展示

10月21日号

戴帽式で決意新たに

戴帽式で決意新たに 社会

原宿の看護学校で

10月21日号

プロへの道のり語る

区内在住プロ棋士

プロへの道のり語る 教育

講演会の参加募集 10月25日締切

10月21日号

30歳未満に創業の場を

30歳未満に創業の場を 経済

市内拠点 ビジネスアイデア募集

10月21日号

公明党西横浜総支部

ワクチンといえば公明党。ワクチンだけじゃない公明党。

https://www.komeinishiyoko.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新 社会

  • 9月2日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook