戸塚区版 掲載号:2021年10月28日号 エリアトップへ

小雀町 多目的交流施設 誕生へ 地域団体 ウッドデッキ作り

社会

掲載号:2021年10月28日号

  • LINE
  • hatena
改修工事中の多目的交流スペース前に立つ、運営スタッフら(左)。ノコギリに挑戦する参加者
改修工事中の多目的交流スペース前に立つ、運営スタッフら(左)。ノコギリに挑戦する参加者

 2020年度の「ヨコハマ市民まち普請事業」の助成対象団体に選定された小雀町の「ぐるーぷ・ちえのわ」が10月23日、12月初旬オープンに向けて改修工事中の多目的交流スペースの「ウッドデッキ作りワーキングサロン」を行った。

 「ちえのわ」は、小中学生への学習支援、発達障害児などを支援する余暇活動、一般の染色体験活動などを実施する4軒のホームを2006年から17年までに開設している。5つ目となる今回の交流スペースは、建物を子どもや育児中の保護者、高齢者、車椅子の人も集えるバリアフリー化された仕様にする計画を立案。実現のため、市の補助金を活用しようと、同普請事業に応募した。

カフェスペースも

 ワーキングサロン当日は、30人以上が参加。ノコギリを手にウッドデッキづくりに励んだ。参加した小雀小学校6年生の平松真珠さんは「ここには『さをり織り』体験で通っている。ノコギリで木を切ったのは初めてではないけど、楽しかった」と笑顔を見せた。

 奥山雅子代表は「多目的交流スペースでは、カフェ、健康サロン、大人の寺子屋などを行う。私たちはさらに活動の幅を広げるため、NPO化を目指してる。これまでお世話になった地域の方にたくさん利用してほしい」と話す。

 同団体では、改築支援の寄付を募集中だ。問合せは奥山代表【携帯電話】090・1251・0776。

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6

料理配達員に交通安全を

料理配達員に交通安全を 社会

 戸塚警察らが講習会

5月19日号

芸術楽しむ4日間

戸塚文化協会

芸術楽しむ4日間 文化

19日から 区内各所

5月19日号

プロ選手が幼児向け教室

女子サッカーシーガルズ

プロ選手が幼児向け教室 スポーツ

毎月2回 区内施設

5月19日号

39人の辞令交付式

戸塚消防団

39人の辞令交付式 社会

放水などの初任者研修も

5月19日号

常任・特別委が改選

横浜市会

常任・特別委が改選 政治

区選出議員 配属先が決定

5月19日号

中小企業6割が「未着手」

脱炭素

中小企業6割が「未着手」 経済

市、ガイドラインを作成

5月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

  • 4月28日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook