戸塚区版 掲載号:2021年12月9日号 エリアトップへ

市内動物園を継続支援 小川クリニック院長 「ありがとうの気持ち」

社会

掲載号:2021年12月9日号

  • LINE
  • hatena
笑顔を見せる小川院長
笑顔を見せる小川院長

 今年国内初の人工授精で誕生したズーラシアの「ツシマヤマネコ」。絶滅危惧種に指定されるこの動物の人工繁殖に、舞岡町の産婦人科・小川クリニックの小川博康院長が協力していたことをご存じだろうか。同園の人工授精のための医療器具を、昨年度寄付を行ったという小川院長に、その思いを聞いた。

 「動物園にたまたま訪れたとき、動物たちのがんばりや飼育員さんの努力が伝わってきて、思わず支援を決めた」。開口一番に小川院長はこう話す。横浜市環境創造局動物園課によると、支援の開始は約3年ほど前。これまでにズーラシアのほか野毛山動物園、金沢動物園へ支援しており、ツシマヤマネコのほかには、同じくズーラシアのヤマアラシ獣舎の空調設備を整えたという。同課担当者は「継続して支援してくれており、市内3園の"動物のために"とお話をいただいている。今年度も検討してくれており、大変ありがたい」と話している。

「いずれ赤ちゃんが行く」

 産婦人科医として「たまごクラブ」などの有名雑誌の監修などを務めてきた小川院長。年間800件ほどの分娩を行う中で、「うちで生まれた赤ちゃんがいずれ遊びに動物園に行く。その大切な場所のお手伝いをしたかった」と語る。「動物たちは自分の置かれた場所で精いっぱい生きている。ただかわいいと思うだけではなく、動物に『ありがとう』という気持ちになってもらえれば」と笑顔で話した。

有隣堂 楽しい講座がいっぱい!

おすすめ1DAY講座。新年から新しいこと始めよう

https://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/totsuka_cc/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6

子育てボランティアとは

とっとの芽入門講座

子育てボランティアとは 教育

2月4日、総合庁舎3階

1月20日号

前田町に「笑顔」咲く

前田町に「笑顔」咲く 教育

子どもの絵 80枚展示

1月20日号

箸作り担い手育成講座

箸作り担い手育成講座 文化

区内ケアプラなどで開催 有償ボランティアを募集

1月20日号

「本格カフェでつながりを」

「本格カフェでつながりを」 社会

小雀町の団体 多目的交流スペース 開所

1月20日号

市議と政治など意見交換

戸塚高校生

市議と政治など意見交換 教育

市内生徒22人が参加

1月20日号

区内4者が新規認定

区内4者が新規認定 社会

Y─SDGs第5回

1月20日号

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新 社会

  • 1月1日0:00更新

  • 12月16日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook