戸塚区版 掲載号:2022年4月28日号 エリアトップへ

今年20周年を迎えた「みんなの手話ダンスフラワー東戸塚」の代表を務める 中村 美恵子さん 品濃町在住

掲載号:2022年4月28日号

  • LINE
  • hatena

「手話ダンス」で幸せ感じて

 ○…歌謡曲などの歌詞を手話にし、ステップや表情など全身を使って伝える「手話ダンス」。健常者が集まり、聴覚障害者はもちろん、あらゆる人に向けて踊りを披露する8つのサークルからなる「みんなの手話ダンスフラワー東戸塚」の代表を務める。20周年の節目となる今回、約60人のメンバーで14曲を披露予定だ。「耳が不自由な人でも楽しめるよう歌詞を意訳し、心を込めて表現する。踊る人と見ている人とで生きている喜び・幸せを共有できたら」

 ○…結婚を機に戸塚区へ。子育てをする中で「社会奉仕をしたい」との思いで当時小学生の娘とともに近場の手話講習会に参加。そこで出会ったのが手話ダンスだった。「もう感動して」とその瞬間を振り返り、ダンスが趣味だったこともありたちまち夢中に。地域で手話のボランティア活動をしながら都内でダンスの教えを受けた後、20年前にサークルを設立。障害を持つ人にも舞台に立ってほしいとの思いで当初から発表会を行っている。「辛いことを忘れられるといってくれて。すべての人が感動できるのが魅力」

 ○…高齢者施設の訪問や国際交流など長年にわたり地域活動を続け、現在も「ほぼ休日がない」と屈託なく笑う。「単純に好きだからかな。みんなが喜んでくれるのもやりがい」。一方で筋トレが趣味。時間があれば週3日は施設で器具を使い体を鍛え、「歯磨きをしながらスクワットをしたことも」とにっこり。体力づくりはダンスにも生かされているとか。

 ○…「継続は力なり」が座右の銘で、手話ダンスも仲間の支えや多くの出会いでいまがあると感慨深げ。手話ダンスを続ける娘の助けも大きかったとしながら、1歳の孫との共演も心待ちにしていると笑顔を見せた。

無料の体操教室7/11

会場:ONE FOR ALL横浜(申込は392-4141へ)

https://npo-tkm.or.jp/

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6

矢島 昭彦さん

横浜市幼稚園協会戸塚支部の支部長に就任した

矢島 昭彦さん

栄区在住 61歳

6月23日号

雨谷 麻世(あまがい まよ)さん

3年ぶりに市内で環境チャリティ・コンサートを開く戸塚ゆかりのソプラノ歌手

雨谷 麻世(あまがい まよ)さん

都内在住

6月16日号

白瀬 綾乃さん

この春から戸塚町と吉田町で年齢上限のない全障害者向けの造形教室を開講している

白瀬 綾乃さん

矢部町在住 44歳

6月9日号

山本 将央(まさなか)さん

3年ぶりの「とつか武道フェスティバル」を主催する協議会の会長を務める

山本 将央(まさなか)さん

汲沢在住 51歳

6月2日号

菊池 賢児さん

5月に戸塚区連合町内会自治会連絡会の会長に就任した

菊池 賢児さん

汲沢在住 73歳

5月26日号

福士 三夫さん

自宅で珍しい実のつく苗木セットを配布している

福士 三夫さん

上矢部町在住 74歳

5月19日号

有隣堂 楽しい講座がいっぱい!

おすすめ1DAY講座。夏から新しいこと始めよう

https://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/totsuka_cc/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月9日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook