神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
戸塚区・泉区版 公開:2023年11月9日 エリアトップへ

戸塚町の地域交流施設 1冊で"誰か"とつながろう シェア型図書館を開始

コミュニティ社会

公開:2023年11月9日

  • X
  • LINE
  • hatena

 戸塚町の地域交流施設「ONE FOR ALL横浜」で、シェア型図書館が開始された。本棚の一区画に料金を支払い契約した人が、推薦本を自由に配架し貸出する仕組みで、読書をきっかけに人的交流を促すことが目的。

 シェア型図書館とは、施設内にある本棚の一区画に料金を支払い「オーナー」になることで、貸し出したい本を自由に陳列し、オリジナルの書棚を作ることができるもの。近年、全国各地で広がりを見せている新たな取り組みだ。

 同施設の「たのわ図書館」は全80区画が用意され、すでに7区画が利用されている。各棚にはオーナーの趣味嗜好やこだわりが反映されており、担当者は「読む本のジャンルや好きな本が似ている人同士がつながれる、オーナーさん登壇のイベント開催などもできれば」と展望を語る。

社会参画の第一歩に

 これまで地域交流施設として、会議室の貸出やイベント実施、飲食提供などを行ってきた。しかし、単一的な利用にとどまってしまうという課題を解消するため、昨冬からシェア型図書館の導入を同施設では模索。体制を整えてきた。

 地域住民の双方向的な交流を促すため、各本に感想カードを用意。オーナーの情報やメッセージを確認できるほか、借りた側も感想を記入できるなど、1冊の本を通じて相互につながることができる仕組みとした。

 公開するオーナー情報はニックネームやイニシャルも可能なため、担当者は「地域に出ていきたいが、方法がわからないという方にとっても、挑戦しやすいのでは」と話す。

 実際に利用するオーナーの1人は「他の人の棚を見ても、その人の個性が現れていて、非常におもしろい取り組みだと思う」と語った。

 現在、通常3000円のオーナー料金が、月額2500円で利用できる(税込・初月は無料。予定数集まり次第終了)。さらに登録特典として、同施設の会議室Sが月に1度無料で利用可能。

 借りる側は、同施設に会員登録することで、棚にある本を自由に借りたり、閲覧したりできる。登録料は税込500円。施設内での閲覧は手続き等不要。貸出不可の本を除き、上限5冊まで、最大2週間借りることができる。

 「まずは話だけでも聞きたい、という方も歓迎です」と担当者。問い合わせは同施設【電話】045・871・7831(午前9時から午後4時半)。

有隣堂 楽しい講座がいっぱい!

おすすめ1DAY講座。夏から新しいこと始めよう

https://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/totsuka_cc/

グループホーム横浜名瀬・彩り

横浜市戸塚区名瀬町793−2 045-810-6868

https://www.gh-nase.com/

<PR>

戸塚区・泉区版のトップニュース最新6

交信体験で「興味持って」

戸塚アマチュア無線クラブ

交信体験で「興味持って」

法改正受け、7月初開催

6月20日

今秋、一般供養復活へ

泉区宝心寺廻り地蔵

今秋、一般供養復活へ

地域の子どもの無事祈願

6月20日

障害乗り越え全国6連覇

戸塚町在勤・遠藤さん

障害乗り越え全国6連覇

「切断者」サッカーで代表も

6月13日

「誰でも通園」6月下旬から

横浜市

「誰でも通園」6月下旬から

独自に「定期利用」を条件

6月13日

改修完了し、利用再開

戸塚公会堂

改修完了し、利用再開

座席、ステージも一新

6月6日

ソラトス開業は7月25日

ゆめが丘

ソラトス開業は7月25日

129店舗が出店

6月6日

あっとほーむデスク

  • 5月16日0:00更新

  • 5月9日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

戸塚区・泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook