神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
戸塚区・泉区版 公開:2024年4月18日 エリアトップへ

この春から戸塚警察署署長に着任した 永吉 和弘さん 戸塚町在勤 54歳

公開:2024年4月18日

  • X
  • LINE
  • hatena

町単位の安全考え、動く

 ○…署長職、戸塚署勤務どちらも初経験。着任後の数週間は、管内の関係各所をまわり「歴史と伝統のある町で、穏やかな人が多い」と印象を語った。特殊詐欺対策を重要な課題と位置づけ「皆さんの財産を守らなければならない」と厳しい表情。事故防止の啓発や各種犯罪の対策は、警察主導だけでなく「住民の皆様の意見を取り入れて、協力を得ながらやっていきたい」と意気込んでいる。

 ○…宮崎県出身。警察官だった祖父の影響で「自然と同じ職業に」。地元を離れ最初の勤務は、中華街入口の加賀町警察署。「観光の人が多くて。道案内がしょっちゅうだった」と振り返る。生活安全に関わる部署での勤務が多く、直前は本部で相談件数が増えているというDVやストーカー、児童虐待などの事案に対応。「常に県民の安全確保を第一」に多忙な日々を送った。増えている要因として「認知度の上昇や相談窓口の増加が考えられる。被害者本人や家族が事案に気づきやすくなっているのでは」と推測する。

 ○…弟も警察官。「自分の影響ではなくて、弟は小さいころから警察官になりたがってたと思う」と笑う。立場上、区を離れて帰郷したり家族と会ったりすることは難しいため、休みの日は散歩に出かけリフレッシュする。「道を覚えるためにもね。戸塚区は神社仏閣が多くてびっくり」と最近の発見を語る。

 ○…犯罪抑止や事故防止など、さまざまな面から住民の生活を守っていくために「交番や町単位で、やるべきことは変わるはず」と話す。着任後、署員に対して呼びかけたのは「自分がここに住んでいたら、警察に何をしてほしいか考えて行動すること」。住民目線で安心安全の戸塚区を目指す。

戸塚区・泉区版の人物風土記最新6

星崎 雅代さん

この春から(公財)横浜市男女共同参画推進協会の理事長に就任した

星崎 雅代さん

港北区在住 62歳

6月13日

吉原 薰さん

この春から戸塚消防団団長に着任した

吉原 薰さん

下倉田町在住 65歳

6月6日

永木 宏一郎さん

この春から戸塚図書館の館長に就任した

永木 宏一郎さん

中区在住 60歳

5月23日

小檜山 ルイさん

フェリス女学院大学で今年4月から学長を務める

小檜山 ルイさん

都筑区在住 66歳

5月16日

阿部 英弥さん

この春から泉消防署の署長に着任した

阿部 英弥さん

和泉中央北在勤 49歳

5月9日

河野 宏紀さん

4月から戸塚消防署の署長に着任した

河野 宏紀さん

戸塚町在勤 53歳

5月2日

平成横浜病院

横浜市の健診・検査

https://yokohamahp.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月16日0:00更新

  • 5月9日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

戸塚区・泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

戸塚区・泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook