金沢区・磯子区版 掲載号:2011年4月14日号
  • googleplus
  • LINE

統一地方選市議・県議 国吉氏、谷田部氏激戦制す 公明党、市内で唯一議席を守れず

 統一地方選挙の投開票が4月10日に行われ、金沢区選出の市会議員5人・県会議員2人が決定した。区の市・県議選の投票率はどちらも51・29%で、市内1の高い数字を残した。

■県議選

 定数1減となった金沢区の神奈川県議選。現職3人が、生き残りをかけた厳しい選挙戦を繰り広げた。

 トップ当選を果たしたのは、自民党の国吉一夫氏(69)。5期連続のトップ当選で安定した地盤を見せた。「地道に政策をアピールし、地元の方にご理解いただいた結果。”現場が政治の原点”をこれからも貫いて地域のために尽力していきたい」と話した。残る議席は防災体制の見直しや税チェック、情報公開を一貫して訴えてきた民主党の松崎淳氏(48)が死守。民主からみんなの党に鞍替えした田中肇氏(55)は党の風に乗り切れず、届かなかった。

■市議選

 横浜市議選は「今までになく、足を使った」という民主党の谷田部孝一氏(61)が6期目で初のトップ当選。「初当選以来、訴えている安全で安心の街づくりなどの実績が認められたと思う」と勝因を分析した。

 自民党は現職の黒川勝氏(45)、新人の高橋徳美氏(42)がともに票を伸ばし、2議席を獲得。地力の強さを見せつけた。

 市議選で2議席から13議席を獲得し躍進したみんなの党旋風は、金沢区にも吹いた。新人の篠原豪氏(36)はしがらみのない立場からの政治を訴え、初当選。「私が受かったのではなく、市民一人ひとりの勝利」とコメントした。最後の議席を争ったのは、ヨコハマから日本を変える会の小幡正雄氏(68)と公明党の木村久義氏(60)。前回選挙から6000票を落としたものの、小幡氏がわずか354票という僅差で逃げ切った。木村氏は現職候補の中で唯一、議席を守れず涙をのんだ。今回、公明党が議席を落としたのは、市内で金沢区のみ。
 

3/17・18 春まつり開催 

ミニ新幹線ドクターイエロー乗車体験、美味しいグルメ&ゲーム、菜の花大作戦も

http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/kanazawa

<PR>

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6件

天井改修終え4月再開

磯子スポーツセンター

天井改修終え4月再開

3月15日号

公共施設の「多目的化」推進へ

災害弱者対策 HP(ホームページ)で紹介

「バザーで被災地に元気を」

釜利谷西在住倉林さん

「バザーで被災地に元気を」

3月8日号

20年の思い込め雛人形展

釜利谷西在住佐々木さん

20年の思い込め雛人形展

3月1日号

母校・岡村小に記念絵画寄贈

脳性まひ画家塚田さん

母校・岡村小に記念絵画寄贈

3月1日号

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 雑木林で「動物似顔絵」探し

    金子さんの草花の不思議発見第10回 葉痕(ようこん)

    雑木林で「動物似顔絵」探し

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    3月15日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク