金沢区・磯子区版 掲載号:2016年4月28日号 エリアトップへ

西区平沼に市内初の民間による女性応援シェアスペースを開所した 保坂 一成さん 能見台在住 44歳

掲載号:2016年4月28日号

  • LINE
  • hatena

「正義の味方」に憧れて

 ○…異業種交流会で出会った女性起業家たちの女性ならではの苦労話を聞くにつれ、「せめて最初のハードルを下げられれば」と女性応援型のシェアスペースの開所を決めた。ビジネスとして軌道に乗せられるか不安もあるが、自身も7年前に行政書士として独立開業した苦労があるからこそ「やると決めたら、とことん応援したい」と意気込む。

 ○…「かなり異色な行政書士だと思います」と笑う。高校卒業後、受験に「失敗」して1年間フリーターを経験。幼稚園の頃から「正義の味方」に憧れ、警察官や法律家を志すように。アルバイトをしていてもその夢が諦められず、司法書士会に直談判。とある事務所を紹介してもらい補助者として働き始めた。18年間にわたる業務で感じたのは「士業はサービス業」。その想いを実践すべく、行政書士の資格を37歳で取得。独立開業への不安に襲われることもあったが、背中を押してくれたのは妻の一言。「生活できなくなるかもしれないのに、『あなたがやりたいのならやりなさい』と言われた。本当にあの言葉に救われた」と照れながら感謝を述べる。

 ○…本業以外にも異業種交流会の”朝活”を主催するほか、関東初をめざす「横浜小児ホスピス設立準備委員会」にも携わる。一期一会を大切に、新たな出会いを求め続けるのはこれまで節目節目の出会いで自身を育ててくれた人々への恩返しの想いから。「自分が人の役に立てるなら何でもやりたい。今でも『正義の味方』に憧れているのかな」と仕事、プライベートを問わず様々な場に顔を出す。

 ○…茅ヶ崎市出身、能見台在住。朝5時起きで朝活に出席し、夜遅くまで相談者の話を聞く。「荒波にもまれることもあるけど、今が人生の中で一番楽しい」ときっぱり。今回のシェアスペース開所に私財を全て投げ打ったが、モットーの『なせば成る』の精神で、今後も「世のため、人のため」の活動に精を出す。

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6

吉田 健二さん

横浜の街なかで自然体験イベントなどを主宰し、さまざまな雑草の魅力を発信する

吉田 健二さん

横浜市在住 36歳

3月26日号

池田 航さん

今シーズンから横浜F・マリノスのトップチームに昇格した

池田 航さん

横浜創学館高校出身 18歳

3月19日号

オオモリ ヨウヘイさん(本名:大森洋平さん)

杉田出身で地元を中心に全国で活動するシンガーソングライター

オオモリ ヨウヘイさん(本名:大森洋平さん)

磯子区杉田在住 29歳

3月5日号

伊川 和美さん

3月28日に多世代交流コンサートを開くブラストファンクラブの代表を務める

伊川 和美さん

金沢区寺前在住 48歳

2月27日号

植地 宏美さん

「お母さん業界新聞 横浜版」の編集長を務める

植地 宏美さん

磯子区滝頭在住 43歳

2月20日号

坂倉 賢さん

一般社団法人横浜青年会議所の第69代理事長に就任した

坂倉 賢さん

磯子区在勤 37歳

2月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月19日0:00更新

  • 2月20日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

フィットネスで元気に子育て

フィットネスで元気に子育て

4月15日 社会教育コーナーで

4月15日~4月15日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月26日号

お問い合わせ

外部リンク