金沢区・磯子区版 掲載号:2016年10月6日号 エリアトップへ

物語でめぐる金沢 『心なごむ春の景』『秋の野の花』 太田治子著 (『空の上のお星さま』所収 清流出版)文・協力/金沢図書館

掲載号:2016年10月6日号

  • LINE
  • hatena
金沢八景駅からも見える茅葺屋根
金沢八景駅からも見える茅葺屋根

 著者の太田治子さんは以前金沢区にお住まいでした。最寄りの駅から二つ目が金沢八景だったといいます。エッセイ集『空の上のお星さま』には、金沢区が登場する作品が収められています。

 「心なごむ春の景」――鎌倉駅からの帰り、バスで金沢八景駅に着きホームに立ったところ、眼の前に茅葺の屋根が見えました。太田さんは春の日差しの中で見たこの建物が「元気な坊やの顔」のように見えたといい、洋画家・浅井忠の作品『春畝』の農村風景を思い起こします。

 この茅葺の建物は、元は円通寺の客殿だったもので、現在は「金沢八景西公園」の一部として、解体・再建・保存活用計画が進行中です。

 「秋の野の花」――太田さんの娘、万里子さんは「赤まんま」の花がお好き。金沢区のマンションに越してきてから「赤まんま」をよく見つけるようになったそうです。

 「赤まんま」から思うのは、娘さんが生まれて初めてしゃべった言葉、「マンマ」。母親の「ママ」なのか食事の「まんま」なのかはわからないものの、「私はその声にうっとりした」と回想されています。
 

金沢区・磯子区版のコラム最新6

「世界最高水準」を強調

〈連載【3】〉ギャンブル依存症対策

「世界最高水準」を強調

IRと横浜

10月10日号

国内最大級の統合施設

〈連載【2】〉 市が描くIR像

国内最大級の統合施設

IRと横浜

10月3日号

「前を向き、必ず復旧へ」

台風15号 現場の声 (有)マルニ商店 寄稿

「前を向き、必ず復旧へ」

10月3日号

美女に例えた花も臭いは悪臭

金子さんの草花の不思議発見!第34回オミナエシ

美女に例えた花も臭いは悪臭

文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇

10月3日号

市、財政への強い危機感

〈連載【1】〉 誘致表明の背景

市、財政への強い危機感

IRと横浜

9月26日号

アサガオの花弁は何枚?

金子さんの草花の不思議発見!第33回アサガオ

アサガオの花弁は何枚?

文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

9月5日号

「信頼に応え続ける京急に」

トップインタビュー

「信頼に応え続ける京急に」

京浜急行電鉄株式会社 原田 一之 社長

9月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 7月18日0:00更新

  • 6月20日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

堀割川を屋形船でめぐる

堀割川を屋形船でめぐる

11月10日 魅力づくり団体主催

11月10日~11月10日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月10日号

お問い合わせ

外部リンク