金沢区・磯子区版 掲載号:2017年10月12日号 エリアトップへ

物語でめぐるわが街 『弩(ど)』著・下川博 講談社文庫文・協力/金沢図書館

掲載号:2017年10月12日号

  • LINE
  • hatena
様々な文書を蔵する県立金沢文庫
様々な文書を蔵する県立金沢文庫

 昨年国宝に指定された称名寺蔵県立金沢文庫蔵管理の「金沢文庫文書」は、もとは称名寺に伝わった古文書で、鎌倉時代中期から南北朝時代までの公私さまざまな文書が含まれています。そのうち「因幡国智土師郷上村年貢結解状」は、当時寺の領地(荘園)だった因幡国智土師郷(現鳥取県智頭町)の康永元(1342)年の年貢決算書で、盗賊の襲来に対し村人たちが雇った用心棒8人への賃金が記録されています。この文書は黒澤明監督「七人の侍」のストーリー発想のきっかけの一つになったのではないかともいわれていますが、今回ご紹介する本も同じくこの文書から物語を膨らませています。

 称名寺から智土師郷へ雑掌(領主の代官)代理としてやってきた僧光信は、この村を桃源郷にしたいと、税を免除したり持ってきたものを与えて村人から慕われます。村の百姓吾輔は光信の援助により商売をはじめ村は豊かになります。やがて鎌倉時代が終わり南北朝時代となる混乱の中で、その豊かさゆえに村は浪人集団から狙われるようになり、光信吾輔ら村人は力をあわせて新型兵器「弩」を使って闘います。

 金沢周辺が舞台ではありませんが、混乱する中世に力強く生きる庶民の生きざまに引き込まれてゆく時代小説です。
 

金沢区・磯子区版のコラム最新6

一人になっても反対貫く

〈連載【4】〉藤木幸夫氏に聞く

一人になっても反対貫く

IRと横浜

10月17日号

「世界最高水準」を強調

〈連載【3】〉ギャンブル依存症対策

「世界最高水準」を強調

IRと横浜

10月10日号

国内最大級の統合施設

〈連載【2】〉 市が描くIR像

国内最大級の統合施設

IRと横浜

10月3日号

「前を向き、必ず復旧へ」

台風15号 現場の声 (有)マルニ商店 寄稿

「前を向き、必ず復旧へ」

10月3日号

美女に例えた花も臭いは悪臭

金子さんの草花の不思議発見!第34回オミナエシ

美女に例えた花も臭いは悪臭

文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇

10月3日号

市、財政への強い危機感

〈連載【1】〉 誘致表明の背景

市、財政への強い危機感

IRと横浜

9月26日号

「信頼に応え続ける京急に」

トップインタビュー

「信頼に応え続ける京急に」

京浜急行電鉄株式会社 原田 一之 社長

9月5日号

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 7月18日0:00更新

  • 6月20日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

洋光台でハロウィーン

洋光台でハロウィーン

仮装コンテストも

10月27日~10月27日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク