金沢区・磯子区版 掲載号:2017年10月26日号 エリアトップへ

姉妹でテルミンの魅力発信 「宇宙につながる感じ」の虜に

文化

掲載号:2017年10月26日号

  • LINE
  • hatena
奏者の大西さん(右)と関根さん
奏者の大西さん(右)と関根さん

 鍵盤もなければ弦もなく、触れずに演奏できる不思議な楽器「テルミン」。そんな世界最古の電子楽器でもあるテルミンに魅せられた姉妹がいる。姉の大西ようこさんはテルミン奏者。妹の関根宏子さんは金沢区西柴の地で事務所を開き、代表取締役として広報・企画・運営の面から大西さんを支える。

 大西さんがテルミンに出会ったのは2000年ごろ。最初は思っている音すら出せず、音楽にならなかったが、「場をコントロールしている感覚と、そのまま宇宙につながる感じ」にハマり、のめりこんでいった。

 テルミンは1920年、ロシアの物理学者が発明した。だが現在、世界で一番テルミン人口が多いのは、日本だという。「五線譜に表せない音が作る印象的な音世界や浮遊感のある音は、白黒をはっきりさせない日本の和の文化ととても相性が良いと思う」と話す。

 ガイドのない空中で手を動かし、音感を頼りに音を紡いでいく独特の演奏スタイルのため、技術の習得が難しいテルミン。常に自分の音を聞きながら次の音にフィードバックするので、集中力が大切だという。「演奏会前に大事なのは、何より体調管理」とほほ笑む。

生テルミンの演奏会

 大西さんがギターと歌を担当する三谷郁夫さんと組んだユニット「ぷらイム」は10周年を迎えた。これを記念し10月28日(土)、横浜美術館レクチャーホール(みなとみらい駅徒歩3分)で、「テルミンと語りで紡ぐ愛の物語り 智惠子抄」を開催する。午後3時開演。ゲストは水沢有美さん。詩集「智惠子抄」から抜き出した物語を、語りと音楽で表現する。テルミン演奏を生で聞くことができるチャンスだ。前売り券3000円、当日券3500円。申し込み・問い合わせは浜野クリエイト【携帯電話】080・7695・3466へ。

楽器に触れずに音を操る
楽器に触れずに音を操る

アピタ金沢文庫店 魅力を紹介⑫

10月30日、31日 10時~ 季節の花鉢プレゼント 先着100人

http://www.apita-kanazawabunko.com/ihaG8F

<PR>

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

「就職氷河期」世代を支援

「就職氷河期」世代を支援 経済

市が相談窓口開設

10月29日号

協議会が外周を清掃

横浜南部市場

協議会が外周を清掃 社会

「よりより環境づくりを」

10月29日号

「花の写真で心癒して」

「花の写真で心癒して」 文化

洋光台CCラボで展示

10月29日号

未然抑止活動に感謝状

特殊詐欺

未然抑止活動に感謝状 社会

磯子警察署が医師会に

10月29日号

県大会で2連覇

汐見台在住三枝木さん

県大会で2連覇 スポーツ

「開催に感謝したい」

10月29日号

維新が浅川氏擁立へ

神奈川1区

維新が浅川氏擁立へ 政治

次期衆院選に向け

10月29日号

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月9日18:45更新

  • 9月3日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク