金沢区・磯子区版 掲載号:2018年4月12日号
  • googleplus
  • LINE

物語でめぐるわが街 最終回スペシャル 文・協力/金沢図書館

「恋は〜」の主人公が通う高校のモデルとなった氷取沢高校
「恋は〜」の主人公が通う高校のモデルとなった氷取沢高校

 本コラムは、今回をもちまして最終回となります。記事の切り抜きを持って図書館へいらっしゃる方もしばしば見受けられ、ご愛読いただけたようで感謝しています。最終回ということで趣をかえ、地元を舞台とした漫画や映画をご紹介します。

 まずは、人気漫画『恋は雨上がりのように』(眉月じゅん/作、講談社/刊)。ケガにより夢を断たれた女子高校生がふとしたきっかけで中年のファミレス店長へ片思い、そのぎこちない気持ちに影響を受けて店長も自分の夢について考え直してゆく…という、ちょっと切ない物語です。主人公が通う高校は氷取沢高校をモデルとしていて、能見台駅と思われる場面などもあります。3月末まで深夜にアニメ版が放映されていましたが、5月25日から大泉洋さん・小松菜奈さん主演で実写映画が公開されます。

 夏休みには、『おおかみこどもの雨と雪』など話題アニメ作品を制作してきた細田守監督の最新作『未来のミライ』が公開されます。くわしい内容は発表されていませんが、磯子区・金沢区あたりを舞台とした、家族ときょうだいの物語ということです。大人から子どもまで楽しめる作品を制作してきた監督の作品、とても楽しみですね。
 

金沢区・磯子区版のコラム最新6件

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 表がない裏の面ばかりの葉

    金子さんの草花の不思議発見第12回 シャガ

    表がない裏の面ばかりの葉

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    4月19日号

  • 物語でめぐるわが街

    物語でめぐるわが街

    最終回スペシャル 文・協力/金沢図書館

    4月12日号

  • 金沢区 開発の歴史

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第24回

    金沢区 開発の歴史

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年5月に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    4月12日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月19日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク