金沢区・磯子区版 掲載号:2018年5月3日号 エリアトップへ

フリーマーケットを主催するスマイルプレイスの代表を務める 多田 亜沙美さん 金沢区柴町在住 39歳

掲載号:2018年5月3日号

  • LINE
  • hatena

”子ども向け”ブレずに

 ○…2015年に子育てサークルとして立ち上げた「スマイルプレイス」。今や、主催する子ども用品中心のフリーマーケットは約50店が出店する区内最大規模に成長した。4月開催のフリマでは、金沢区ママ推薦のフード出展枠を初めて設けた。「子連れに優しいお店を選んだ。”子ども向け”という視点はブレずに続けたい」と話す。

 ○…福島県で生まれ育ち、大学進学で埼玉県へ。金沢区には結婚して移り住んだ。だが近所には知り合いが一人もいない状態。「出産後、子どもと2人で家にいるのは辛かった。ママ友も”怖い”イメージがありましたね」と振り返る。そんな中、支えになったのが金沢さくら保育園(泥亀)の園庭解放や育児教室。夫からは「今日、行ったでしょ? 表情が違う」と指摘されるほどだったという。「自分では気づかなかったけど、救われた」

 ○…「じゃあ、あなたが作れば?」。子育てサークルを探すもしっくりいかず迷っていた頃、同保育園に背中を押された。「同じ目的をもって達成するような集まりを作ろうと思った」。フリマや園庭でのどろんこ遊び、体操教室などを主催し、ママにコミュニケーションの場を提供。家庭の中でしか子どもを見られないパパにも、友達と遊ぶ姿を見せたいと土日開催にもこだわった。今年4月、長女は小学生に。「今後は園児と小学生を分けずに遊べる場を作りたいんです」。

 ○…金沢区の子育てサークルは衰退の一途だと危惧する。「出店でも買い物でも、フリマがママたちの外に出るきっかけになれば」と話す。フリマでは子どもも出店の手伝いをしたり10円ショップを任されたりと活躍する。子どもと一緒に楽しめ、かつママ同士のコミュニケーションが生まれる場を目指す。

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6

曽屋 剛和さん

曽屋動物病院の院長で「いそねこ協議会」の会長を務める

曽屋 剛和さん

磯子区杉田在住 57歳

11月14日号

門馬 勇一さん

富岡みどり会商店街の会長を務める

門馬 勇一さん

金沢区富岡西在住 70歳

11月7日号

田沼 広之さん

ラグビーワールドカップ2019のアンバサダーを務めるラグビー元日本代表の

田沼 広之さん

金沢区大川在住 46歳

10月31日号

田草川 竜都さん

RUN伴+三浦半島金沢区学生実行委員会の委員長を務める

田草川 竜都さん

金沢区在住 20歳

10月24日号

林原 泉さん

「もう一つの横浜 金沢八景史」を著した

林原 泉さん

金沢区柴町在住 86歳

10月17日号

奥脇 竜哉さん

ムエタイのラジャダムナンスタジアム認定王者となった

奥脇 竜哉さん

金沢区富岡東在住 19歳

10月10日号

北村 正(まさし)さん

9月5日付で金沢警察署の署長に就任した

北村 正(まさし)さん

金沢区在住 57歳

10月3日号

あっとほーむデスク

  • 10月31日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 7月18日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク