金沢区・磯子区版 掲載号:2019年7月18日号 エリアトップへ

6月8日付で金沢区医師会の会長に就任した 小幡 進一郎さん 金沢区能見台在住 60歳

掲載号:2019年7月18日号

  • LINE
  • hatena

「やり残し」をやり尽くす

 ○…3期6年ぶりに金沢区医師会会長の重責を担う。前回の任期を振り返り、「やり残したことは沢山ある」と話す。そのうちの一つが医師会の役割である地域医療の情報を市民に伝えていくことだ。「これまで医師会は医師に対しての一方通行が多かった。市民の皆さんに広く医療の現状や活動について知ってもらうためにすべきことを考え、実行していきたい」

 ○…外科医だった父がいち早く予防医療の重要性に着目し、人間ドック専門施設を設置したのは46年前。だが、「医者になれとは言われたことは一度もない」。空を自由に飛ぶ飛行機に魅了され、パイロットを夢見たこともある。それでも健康診断のパイオニアだった父親の背中を見て育ったことで、自然と同じ道を進むように。「自分が必要とされていることを感じられる職業。なってよかった」

 ○…忙しい仕事のかたわら、趣味も多彩。「いろんなことに興味がある」とにやり。特に音楽は聞くのも演奏するのも好きだという。ギターのほかフラを踊る妻のため、ウクレレも習得した。横須賀出身で鎌倉などに住んだこともあったが、「地元といえばやっぱり金沢」。横浜の南の玄関口という特性に言及しつつ「横浜のいいところをみんな持っている地域」と話す。

 ○…前会長時代に力を入れた災害対策。近年の気候変動による自然災害など、中規模災害が多発する現状にふれ、時代に対応していく必要性を訴える。多数が負傷した場合の受け入れ態勢や地域の連携などやるべきことは多い。「区単位だけでなく、近隣自治体と話し合いをして連携したい」。後輩の育成もやり残した課題のひとつ。自身が先人から受け取ってきたことを次代へ――。医師だけでなく異業種との交流で、「先輩の姿を見せていきたい」と襟をただす。
 

磯子センター

1月から開催の自主事業、参加者募集中

http://www.isogo-sk.com/isogo-center/

<PR>

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6

真鍋 尚之さん

雅楽演奏家・作曲家として12月10日に杉田劇場で公演を行う

真鍋 尚之さん

磯子区森在住 50歳

12月2日号

緒方 湊さん

最年少の「野菜ソムリエプロ」として多くのメディアなどで活躍する

緒方 湊さん

青葉区在住 13歳

11月25日号

久保 博崇さん

全日本サーフィン選手権大会で優勝し、来年からはプロとして活動する

久保 博崇さん

金沢区東朝比奈在住 46歳

11月18日号

沓澤 和子さん

金沢区民生委員児童委員協議会の会長を務める

沓澤 和子さん

金沢区富岡東在住 75歳

11月11日号

原 国晃さん

堀割川魅力づくり実行委員会の会長を務める

原 国晃さん

磯子区東町在住 76歳

11月4日号

福永 奨(しょう)さん

プロ野球ドラフト会議でオリックス・バファローズから3位で指名された

福永 奨(しょう)さん

横浜高校出身 22歳

10月28日号

本まぐろ直売所

12/4・5は13周年感謝セール、毎月第2・4土日は特売日!

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月26日17:54更新

  • あっとほーむデスク

    10月17日22:57更新

  • 10月16日17:36更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook