金沢区・磯子区版 掲載号:2019年7月25日号 エリアトップへ

6月29日に磯子区薬剤師会の会長に就任した 斉藤 秀賢さん 磯子区岡村在勤 47歳

掲載号:2019年7月25日号

  • LINE
  • hatena

「感謝」胸に地域医療に貢献

 ○…休日急患診療所への出勤や災害備蓄医薬品の確保のほか「地域での連携をこれまで以上に強化していきたい」と抱負を語る。昨年結成された医師やケアマネジャーなどの多職種連携会議「レインボーネットワーク磯子」にも薬剤師会として連携を深めていきたいと考えている。さらに、会として学校の衛生環境の整備を担う。照明の明るさ調整や室温、プールの水質検査などの学校薬剤師としての仕事を「多くの方に知ってもらえればうれしい」と話す。

 ○…中区出身。薬剤師として休みなく働く父親と顔を合わせる機会が少なく、子どものころは、寂しい思いをしながらも母親と薬局に行くのが楽しみだった。父親の影響もあり「決断の必要がなく必然的に」薬剤師の道へ。10年前に父親が開局したサイトウ薬局を引き継いだ。「薬剤師の仕事は『ありがとう』と言ってもらえることがやりがい」。患者に寄り添い、感謝することを忘れない。

 ○…趣味は音楽鑑賞。子どものころドライブでオフコースや大滝詠一の曲が流れていた。「当時聞いていた曲を聞き直すと、当時の情景、風景がよみがえってくる。音楽のいいところ」。映画鑑賞も趣味の一つ。「エンドロールを見ると、たくさんの人が作品に携わっているとわかる」。チームで地域医療に取り組むレインボーネットワークにも通じていると実感する。

 ○…医療の進化や新薬の開発、患者の多様化により「日々の勉強が大事」。薬剤師会でも研修を企画し、薬学生への指導にも力を入れていく考えだ。「佐藤前会長が土台を作ってくれているのでプレッシャーや不安はない」ときっぱり。チームワークを大切にしながら、かかりつけ薬局の重要性を周知し、地域医療への貢献を掲げる。感謝を忘れずに会長職を務める。

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6

熊田 嘉範さん

3月22日付で磯子警察署の署長に就任した

熊田 嘉範さん

磯子区出身 57歳

4月15日号

阪本 昂平さん

現役東大生で、5月3日の金澤能で源頼光を演じるプロ能楽師

阪本 昂平さん

横須賀市追浜在住 22歳

4月8日号

青木 美佳さん

滝頭小学校の学校・地域コーディネーターとして活動する

青木 美佳さん

磯子区丸山在住 55歳

4月1日号

シュウマイ潤さん(本名:種藤(たねふじ) 潤)

横浜をシュウマイの聖地と位置づけ、その魅力を発信するシュウマイ研究家

シュウマイ潤さん(本名:種藤(たねふじ) 潤)

横浜国大出身 43歳

3月25日号

寺岡 光盛さん

J:COMの地域プロデューサーで、ものまね芸人としても活動する

寺岡 光盛さん

磯子区杉田在住 45歳

3月18日号

PORIN(ポリン)さん

Awesome City Club でボーカルを務める

PORIN(ポリン)さん

横浜市出身

3月11日号

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

http://kato-hiroto.net/ http://www.takenouchi-takeshi.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク