金沢区・磯子区版 掲載号:2019年9月5日号 エリアトップへ

NPO法人こころの電話金沢の理事長を務める 若栗 恭子さん 金沢区釜利谷東 68歳

掲載号:2019年9月5日号

  • LINE
  • hatena

寄り添うボランティアを

 ○…電話相談、電話訪問、居宅訪問の3つの事業を行う「こころの電話金沢」。15年前に養成講座を受けスタッフに。今年20周年を迎えた団体の理事長を3年前から務める。「いつの時代も人と人の結びつきは大事。話を聞いたり顔を合わせたりすることで安心する」。「あなたのそばに私たちがいます―」。困っている人に寄り添い続ける。

 ○…秋田県出身。小学校の教諭だった母親の勧めで、幼少期からピアノを習った。音楽の道に進みたいと上京し音大に進学。卒業後は磯子区の横浜プリンスホテルの専属ピアニストに。子ども向け番組に出演し演奏を披露した経験も。メーカーからの依頼で児童の前で電子オルガンを演奏し楽器の普及に携わった。「音楽中心の生活は楽しくもあり充実していた」

 ○…26歳で結婚し金沢区に移り住んだ。27歳で長男を、翌年には次男を出産した。長男が2歳のころ、医師から障害があることを告げられた。これからどのように子育てをしたらよいのか―。「長男がピアノの音に反応してくれて。私には音楽しかないとも思って」。自宅で音楽教室を開いた。「教室は忙しい子育てを少し忘れさせてくれ、リラックスできた時間でもあった」。40年たった今でも音楽を教えている。

 ○…横浜障害児を守る連絡協議会で役員を務め、法人型地域活動ホームの立ち上げに携わるなど地域福祉に貢献してきた。14年前から釜利谷地区の小学校で週1回、本の読み聞かせボランティアを行っている。「人と接するのが好きなのかな」。高齢化が進む昨今、地域福祉の充実が求められていると感じている。「こころの電話は人材が減っていることが課題。育成にも力をいれていくのが私の仕事でもある」。人に寄り添い、いきいきとした地域づくりをめざす。

本まぐろ直売所 秋の謝恩大特売

10月11日~14日まで「まぐろの日」にちなんだ限定商品を大放出!

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6

溝口 早苗さん

洋光台地区社会福祉協議会の会長を務める

溝口 早苗さん

磯子区洋光台在住 68歳

1月23日号

遠見 幸蔵さん(芸名:ジーコ)

趣味の一環でパントマイムをはじめとする大道芸をする

遠見 幸蔵さん(芸名:ジーコ)

金沢区並木在住 69歳

1月16日号

服部 誠さん

1月13日に「てんでんこ競争」を初開催するてんでんこプロジェクトの代表を務める

服部 誠さん

金沢区洲崎町在住 43歳

1月9日号

田渡 凌さん

男子プロバスケ「横浜ビー・コルセアーズ」のキャプテンを務める

田渡 凌さん

横浜市在住 26歳

1月1日号

武藤 隆夫さん

横浜市電保存館の館長を務める

武藤 隆夫さん

磯子区滝頭勤務 50歳

12月12日号

佐藤 清江さん

磯子区で「植物を学ぶさ・ん・ぽ」等の講座を持つ

佐藤 清江さん

磯子区磯子在住 75歳

12月5日号

鈴木 恭一さん

大道ふれあいむかし資料館で所有するクラシックカメラとその作品を展示する

鈴木 恭一さん

金沢区柳町在住 69歳

11月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月31日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

おやじバンドの競演

おやじバンドの競演

2月8日、金沢公会堂で

2月8日~2月8日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク