金沢区・磯子区版 掲載号:2019年11月7日号 エリアトップへ

富岡みどり会商店街の会長を務める 門馬 勇一さん 金沢区富岡西在住 70歳

掲載号:2019年11月7日号

  • LINE
  • hatena

商店街を担ぎ支える

 ○…「地域の人に楽しんでもらいたい」と、商店街設立50周年を記念し商店街プロレスを企画した。住民に開かれた大規模イベントの開催は初。「地域の人たちとの結びつきはもちろん、会員同士の交流の場にもしていきたい」と意気込む。

 ○…福島県出身。集団就職を機に上京。23歳で兄に誘われ寝具販売店に。リヤカーで訪問販売したことも。約40年前に独立し富岡西に店を構え商店街に加入。1991年から13年会長を務めた。しかし10年前、高齢化などで37あった加盟店が6に減り解散の危機に。商店街で管理している街路灯の撤去を検討したが「街の明かりを消さないでほしい」と要望を受け、6人での再出発を決意。7年前から2度目の会長となり地道な活動で18店加盟するまでに復活させた。「多くの人に支えられ今がある」

 ○…「地元で商売しているので恩返しがしたい」と30年以上、交通安全協会の指導員として毎月2回と交通安全週間にスクールゾーンで児童を見守る。「『おはようございます』『いつもありがとうございます』と声をかけてくれるのがやりがいですね」。交通指導員として夏の花火大会やいきいきフェスタなどのイベントで交通整理に尽力する。こうした活動が認められ5年前には緑十字銀章を受章した。

 ○…店前のバス停でバス待ちをしている人が暑そうにしている姿を見て、市にシェルターの設置を要望するなど、困っている人を見るとほっとけない性格。「喜んでくれる姿を見るのが本当にうれしい」と笑う。商店街プロレスもそんな思いから企画した。好きな言葉は、色々な役割の人が助け合うことを意味する「駕籠に乗る人担ぐ人そのまた草鞋を作る人」。会長として商店街を担ぐように支え続けていく。
 

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6

大隅 麻奈未さん

メゾ・ソプラノのソリストとして活躍する

大隅 麻奈未さん

金沢区富岡東在住 45歳

11月21日号

曽屋 剛和さん

曽屋動物病院の院長で「いそねこ協議会」の会長を務める

曽屋 剛和さん

磯子区杉田在住 57歳

11月14日号

田沼 広之さん

ラグビーワールドカップ2019のアンバサダーを務めるラグビー元日本代表の

田沼 広之さん

金沢区大川在住 46歳

10月31日号

田草川 竜都さん

RUN伴+三浦半島金沢区学生実行委員会の委員長を務める

田草川 竜都さん

金沢区在住 20歳

10月24日号

林原 泉さん

「もう一つの横浜 金沢八景史」を著した

林原 泉さん

金沢区柴町在住 86歳

10月17日号

奥脇 竜哉さん

ムエタイのラジャダムナンスタジアム認定王者となった

奥脇 竜哉さん

金沢区富岡東在住 19歳

10月10日号

あっとほーむデスク

  • 10月31日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 7月18日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月21日号

お問い合わせ

外部リンク