金沢区・磯子区版 掲載号:2019年11月21日号 エリアトップへ

金沢区富岡西 グリスロで交通課題解決へ 地元の声反映し、再実証

社会

掲載号:2019年11月21日号

  • LINE
  • hatena
富岡ケアプラで乗り継ぎが可能に
富岡ケアプラで乗り継ぎが可能に

 京浜急行電鉄と横浜国立大学、横浜市は、小型電動カートの「グリーンスローモビリティ」(以下グリスロ)などを活用した交通システムの実証実験を11月15日から金沢区の富岡西地区で開始した。ルートや運行方式に前回の実験であがった地域からの要望を反映させ、地域交通課題の解決を目指す。

 富岡西地区は急な坂道が多く、バス停や鉄道駅へのアクセスが不便などの交通課題を抱えている。そこで昨年、首都圏で初めて、小型で優れた登はん力を持つグリスロを使った実証実験を実施。今回は昨年の実施結果を踏まえ、駅までアクセスできる「駅往復コース」(1周約2・8Km)と急こう配な坂の移動を補助する「交番坂・鳥見塚コース」(同約3・8Km)の2コースを設置した。この2コースは富岡地域ケアプラザ前で乗り継ぎができる。

 また、決まった時間に決まったルートを循環する従来の運行方式と、個々の利用に合わせたオンデマンド運行を望む声が併存していたことから、新たに乗用車を使うオンデマンドエリアを設定。事前に予約することで、エリア内であれば自宅から駅往復コースや京急ストア能見台店に接続できるようにした。同コースの実施期間は12月3日(火)から20日(金)。

 実証実験への参加登録の対象者は富岡第一地区か第三地区に住み、座席に一人で座って安定した姿勢を保てる人。郵送やインターネットで登録できる。また、11月23日(祝)と25日(月)は富岡地域ケアプラに設置される窓口で登録を受け付ける(午前10時から午後3時)。

 開始初日の15日で、すでに登録者は100人超。昨年の登録者数が約120人だったことから、京急電鉄の担当者は「より利用者が増えるのでは」と期待を寄せる。富岡西3丁目に住む50代の利用者は、「昨年も使ったが、駅まで行けるので使い勝手が向上したように思う。将来、足腰が弱ってきた時に使えるよう整備されるといい」と話した。

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6

横浜紅谷と和菓子開発

能見台小5年1組

横浜紅谷と和菓子開発 社会

完成に向け、試食会

11月19日号

ゾウの飼育環境改善が評価

金沢動物園

ゾウの飼育環境改善が評価 文化

「エンリッチメント」敢闘賞に

11月19日号

廃棄海藻で循環型経済を

廃棄海藻で循環型経済を 社会

研究会でたい肥化など検討

11月12日号

夏以降、増加傾向に

横浜市内自殺者

夏以降、増加傾向に 社会

市、若年層にネット活用

11月12日号

10年のノウハウ、本に

さくら茶屋にししば

10年のノウハウ、本に 社会

ネットで支援金呼びかけ

11月5日号

「Go To」で活気戻るか

市内商店街

「Go To」で活気戻るか 経済

効果の一過性に懸念も

11月5日号

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月19日号

お問い合わせ

外部リンク