金沢区・磯子区版 掲載号:2020年1月23日号 エリアトップへ

洋光台地区社会福祉協議会の会長を務める 溝口 早苗さん 磯子区洋光台在住 68歳

掲載号:2020年1月23日号

  • LINE
  • hatena

洋光台とともに半世紀

 ○…洋光台が誕生し50年の節目の年。昨年6月に洋光台地区社会福祉協議会の会長に就任し、1月8日の賀詞交歓会で初めてあいさつした。50年前を振り返り「夜遅く駅に着くと『一人ではあぶないから』と少し離れた自宅まで警察官が一緒に歩いてくれた」というエピソードを披露し会場を和ませた。洋光台に住み続け、実感するのは「人の温かさ」だ。

 ○…音楽家だった叔母の影響から音楽の道へ。「子どもが好きだった」と音大卒業後2年間音楽教諭として勤務した。3人の子育てをしながら洋光台で50年、ピアノ教室を主宰。「生徒さんのお子さんを教えたこともあった」。16年前から民生委員に。主任児童委員を12年務め、7年間、区の代表として子どもたちを見守り続けた。現在も民生委員として高齢者と行政の橋渡し役を担い、「優しく寄り添うこと」を心がける。

 ○…40代半ばで友人から紹介された「音楽療法」がその後の人生の柱となった。グループホームなどの施設で認知症患者と接するも「専門的な知識があればもっと音楽を通してコミュニケーションが取れるのでは」と力不足を実感。もっと勉強したいと大学に「再入学」した。認知症患者が突然歌を口ずさむこともあり「音楽の力はすごいと今でも感じる日々です」

 ○…家族で東京・吉祥寺から移り住み50年。「節目の年に会長を務めることに縁を感じています」。洋光台で活動してきた半世紀は、自身が成長してきた過程でもある。連合自治町内会とともに、式典や記念行事を行い、節目の年を盛り上げていく。「洋光台に住んでいる人が心に残るようなことができたら」。誰もが住んでよかったと思える洋光台をこれからも目指していく。

アピタ金沢文庫店 魅力を紹介⑥

1月26日(日)午前10時~ 好例!ブンブン抽選会

http://www.apita-kanazawabunko.com/ihaG8F

<PR>

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6

坂倉 賢さん

一般社団法人横浜青年会議所の第69代理事長に就任した

坂倉 賢さん

磯子区在勤 37歳

2月13日号

熊王(くまおう) 孝弘さん

知的障害を持ち、「働きたい!私のシンポジウム」で講演をした

熊王(くまおう) 孝弘さん

金沢区在勤 21歳

2月6日号

渡邊 永望(えいみ)さん

渡邊 永望(えいみ)さん

全国学生英語プレゼンテーションコンテストでインプレッシブ賞を受賞した

1月30日号

遠見 幸蔵さん(芸名:ジーコ)

趣味の一環でパントマイムをはじめとする大道芸をする

遠見 幸蔵さん(芸名:ジーコ)

金沢区並木在住 69歳

1月16日号

服部 誠さん

1月13日に「てんでんこ競争」を初開催するてんでんこプロジェクトの代表を務める

服部 誠さん

金沢区洲崎町在住 43歳

1月9日号

田渡 凌さん

男子プロバスケ「横浜ビー・コルセアーズ」のキャプテンを務める

田渡 凌さん

横浜市在住 26歳

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月31日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

金沢シンフォニカの演奏会

金沢シンフォニカの演奏会

2月23日、金沢公会堂で

2月23日~2月23日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月13日号

お問い合わせ

外部リンク