金沢区・磯子区版 掲載号:2020年3月5日号 エリアトップへ

杉田出身で地元を中心に全国で活動するシンガーソングライター オオモリ ヨウヘイさん(本名:大森洋平さん) 磯子区杉田在住 29歳

掲載号:2020年3月5日号

  • LINE
  • hatena

杉田から横アリ目指して

 ○…3月15日に杉田劇場で初のホールワンマンライブを開催予定。イベント中止が相次ぐ中でも「やりたい」気持ちは揺るがない。昨年は抽選に外れ使用権が得られなかったが音楽で地元を盛り上げたい思いを劇場に伝え、やっと実現した。「これを逃せば、次はいつできるか分からない」。杉田小・浜中の出身。「地元が大好きなので初めてのホールライブはここでやりたい」。

 ○…初めて人前で歌ったのは高校生。「拍手が鳴りやまず、音楽で認めてもらう喜びを知った」。これがきっかけで音楽を続けたい、と思うように。その熱は今も変わらない。ギターと作曲を始めたのは20歳。「人の喜怒哀楽を動かすのは愛情」と、作る曲は自然とラブソングが多い。最近は年齢を重ね「色々なものが当然じゃなくかけがえのないものだと考えるようになった」。伝えたい言葉はちゃんと伝える。そんな「当たり前」を心がける。

 ○…ソロで活動をはじめ約5年。3年半前からは全ての時間を音楽に費やしたいとバイトを辞めた。最近は同業の縁も増え、全国で演奏するように。音楽活動をする中で苦労もあったが「振り返れば全て今の自分を作ってくれた糧。しんどかったと思うことはない。とにかく音楽が好きなので」と笑顔で話す。

 ○…昨年11月から杉田駅前でストリートライブを始め、最近は地元で声をかけられることも増えた。「雨垂れ石をうがつ。コツコツ地道にやっていれば見てくれている人はいるんだ、と痛感します」。生配信を含め、歌わない日はほぼない。「自分の頑張る姿で、みんなに元気を与えたい」。目指すは横浜アリーナ。「まずは地元で皆さんに応援してもらえる存在になれるよう頑張ります」と意気込む。

お中元商品受付スタート

豊洲市場を仕切る大卸ならではの品揃え。「本物の味」が直売所価格!

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6

森川 年一さん

金沢区シニアクラブ連合会の会長を4月から務める

森川 年一さん

金沢区能見台在住 72歳

6月30日号

海老名 優(まさる)さん

横浜高校バドミントン部の顧問で、アニメ『ラブオールプレー』の製作に協力している

海老名 優(まさる)さん

金沢区能見台通在勤 65歳

6月23日号

村瀬 勝巳さん

磯子区歯科医師会の会長を務め、歯や口の健康づくりに取り組む

村瀬 勝巳さん

磯子区洋光台在住 57歳

6月16日号

三上 碧衣(あおい)さん

プロバスケチーム「横浜エクセレンス」のチアダンスアカデミーで講師を務める

三上 碧衣(あおい)さん

金沢総合高校出身 26歳

6月9日号

中山 真一さん

4月から磯子区青少年指導員協議会の会長を務める

中山 真一さん

磯子区杉田在住 61歳

6月2日号

山口 武夫さん

金沢区美術協会の会長を務める

山口 武夫さん

金沢区富岡西在住 83歳

5月26日号

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

子どもに寄り添って

子どもに寄り添って

金沢区で7月に講座

7月4日~7月25日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook