金沢区・磯子区版 掲載号:2020年7月30日号 エリアトップへ

6月から横浜南間税会の会長に就任した 山岸 幹夫さん 磯子区丸山在住 72歳

掲載号:2020年7月30日号

  • LINE
  • hatena

「苦あれば楽あり」

 ○…259の法人・個人からなる横浜南間税会の会長に6月の総会を経て就任。間税会には消費税が導入された平成元年に入会し、磯子支部長や副会長を長期にわたり務めてきた。コロナ禍で各区の区民まつりが中止となり、例年行っている消費税の啓蒙活動ができないことが課題の一つ。「このような状況でもできる活動を模索していきたい」と意欲をみせる。

 ○…神奈川県津久井郡津久井町(現相模原市)出身。経済に興味があり兄からの「資格を」とのアドバイスで大学3年から税理士試験に挑戦。会計事務所に就職し専門知識を勉強しながら試験を受け続け27歳で晴れて合格。31歳で独立し磯子区丸山に事務所を構えた。税理士として心がけるのは信頼関係を築くこと。経営のほか、プライベートな相談を受けることが多い。「ホームドクターのような感じかな」と笑顔を見せる。

 ○…地元で商売をしていることから恩返しがしたいと、自治会長を務めた。滝頭小学校、岡村中学校のPTA会長も歴任。PTA活動では、地域と学校のパイプ役を意識し、地区ごとの懇談会の開催に尽力した。「私自身、このような活動から地域に育ててもらったという思いを強く持っています」

 ○…「特に中国の歴史が好きなんです」と、事務所には歴史本がずらり。美術館巡りやクラシック鑑賞、税理士仲間とのハイキングなど趣味は多岐にわたり、「楽しく活動する」をモットーとする。間税会では、人員増強を目指し、若い力の台頭を望む。コロナ禍でもどかしさを感じる日々が続くが「苦あれば楽あり」と苦しさの後には楽しみが待っていると前を向く。会の目的の一つ「消費税の啓蒙」を会長として先頭に立って行っていく。

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6

佐藤 雅彦さん

「とうふの泰平屋」専務で全国豆腐品評会東日本大会で銀賞に選ばれた

佐藤 雅彦さん

金沢区六浦東在住 60歳

10月21日号

林 哲治さん

10月1日付で磯子駅の駅長に着任した

林 哲治さん

磯子区在勤 58歳

10月14日号

永井 晋さん

11月13日の文化講演会で講師を務める関東学院大学客員教授の

永井 晋さん

金沢区在勤 62歳

10月7日号

小澤 伸一さん

9月16日付で金沢警察署の署長に着任した

小澤 伸一さん

金沢区在勤 58歳

9月30日号

石原 健さん

7月1日付けで中区・西区・磯子区の一部LCを束ねるゾーン・チェアパーソンに就任した

石原 健さん

横浜市内在住 55歳

9月23日号

岡本 富夫さん

氷取沢市民の森愛護会の会長として、農業専用地区でコスモスを育てる

岡本 富夫さん

磯子区氷取沢町在住 75歳

9月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    10月17日22:57更新

  • 10月16日17:36更新

  • 8月26日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コース作って散歩楽しむ

コース作って散歩楽しむ

磯子で11月から5回講座

11月24日~12月21日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook