金沢区・磯子区版 掲載号:2020年7月30日号 エリアトップへ

南川商店会 「三河屋六ちゃん」 開始 地域の”御用聞き”に

社会

掲載号:2020年7月30日号

  • LINE
  • hatena
「ぜひ利用してみて」と音石会長
「ぜひ利用してみて」と音石会長

 金沢区六浦の南川商店会(音石達雄会長)は、8月から配達サービス「三河屋六ちゃん」を開始する。新型コロナウイルスの影響で外出自粛ムードが続く中、”地域の御用聞き”として外出しづらい高齢者や子育て世代を支援するとともに、苦境にたつ飲食店などの販路拡大を狙う。

 この事業は市の「横浜市商店街宅配・出張販売・送迎支援モデル事業」を活用したもの。1年間の実証実験ののち、本格稼働するかどうかを決定する。

サザエさんから命名

 緊急事態宣言が発出された4月、同商店会加盟の飲食店の売り上げは低迷し、テイクアウトを始める店舗が続出した。商店会でも「何かできないか」と検討を始め、事務局を務める金沢まごころの会(【電話】045・370・8165)を中心に市の補助金を使った配達サービスを立案した。

 サービス名は親しみやすいようにと、国民的アニメのサザエさんに商店街の御用聞きとして登場する「三河屋のサブちゃん」にちなみ、「三河屋六ちゃん」に。同会の担当者は「最初は飲食店だけで考えていたが、御用聞きなら日用品も入れて利便性を高めようと思った」と話す。そのため取扱商品には、食品だけでなく、マスクやトイレットペーパー、補聴器用電池などの日用品も並ぶ。詳細は8月から対象エリアに配布を開始するパンフレットに記載している。

注文はwebで

 同サービスの加盟店は13店舗。飲食店のほか、薬局や衣料店、理髪店、眼鏡店も加盟する。利用者は専用Webサイト(https://minamikawa-syoutenkai.com/)から注文・配達予約する仕組み。注文は月曜、水曜、金曜日の正午から午後4時、配達は同日の午後4時から6時。配送料金は1回につき200円で、まごころの会と読売新聞六浦センターが配送協力する。支払いはクレジットカードのみ。配達可能区域は六浦南1〜5丁目、東朝比奈1〜3丁目、六浦5丁目、高舟台1〜2丁目。

 「まずは配達でお店を試してもらい、実際の来店につなげられれば」と担当者は話す。「高齢者にweb注文は難しいのでは」という声もあるが、音石会長は「やってみなきゃ分からない。とりあえず、1年間チャレンジして商機を生み出したい」と話した。

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6

「ちょこっとボラ」設立

磯子地区

「ちょこっとボラ」設立 社会

地域の支え合い築く

10月22日号

外国人の相談窓口開設

横浜市居住支援協議会

外国人の相談窓口開設 社会

国の人手不足対策と連動

10月22日号

地域交通で移動支援

金沢区富岡西地区

地域交通で移動支援 社会

実用化見据え、利便性拡大

10月15日号

街路灯維持 揺らぐ商店街

街路灯維持 揺らぐ商店街 社会

補助金活用も改修費重荷

10月15日号

防災拠点に2施設確保

汐見台自治会連合会

防災拠点に2施設確保 社会

県団地住宅福祉協会と協定

10月8日号

ママ夢ラジオ実現 後押し

杉田在住あやかさん

ママ夢ラジオ実現 後押し コミュニティ文化

16・17日、Zoomで初イベント

10月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月9日18:45更新

  • 9月3日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク