金沢区・磯子区版 掲載号:2020年10月8日号 エリアトップへ

杉田在住あやかさん ママ夢ラジオ実現 後押し 16・17日、Zoomで初イベント

コミュニティ文化

掲載号:2020年10月8日号

  • LINE
  • hatena
竹岡さん、あやかさん、佐々木さん(右から)
竹岡さん、あやかさん、佐々木さん(右から)

 子育て世代が楽しめ地域と繋がることを目指した「オンライン横浜オータムフェスタ」が10月16日(金)と17日(土)、オンラインツールのZoomを使って開催される。ママの多様な生き方を発信するラジオ制作コミュニティ「ママ夢ラジオ横浜」が中心となり発足した同実行委員会の代表は、発案者で磯子区杉田在住の山岸あやかさん(30)が務める。

 コロナ禍で活動が制限される中、あやかさんは同じ杉田に住む佐々木理絵さん(30)とよく連絡を取り合うようになり、「何かしたいね」と2人で「妄想」を膨らませるように。そんな中、ママ夢ラジオ横浜代表の竹岡望さん(34)から「夢ラジオのサポーターにならないか」という誘いを受けた。家事に加え、仕事やラジオ、自身の活動など”自分のやりたいこと”に積極的に取り組むメンバーの姿に背中を押されたあやかさんは、「ずっと『やりたい』とだけ言ってて、後悔したくない」と8月に竹岡さんにイベントの相談を持ちかけた。

 ママ夢のLINEネットワークで協力者を呼びかけた。約20人の協力者が集まり実行委員会を立ち上げた。企画書、デザイン、ホームページなど、各メンバーの得意分野を生かして作業を分担。準備を進めてきた。

地元店舗も協力

 このフェスタでは、料理や講座、マッサージなど26のプログラムを用意(一部有料)。調理師でもあるあやかさんは魚のアラ煮教室、ママ夢ラジオは小学生のラジオ局見学を実施する。

 また、ママ出展者だけでなく、「横浜の魅力を伝えたい」と地元の店舗にも声をかけ、出展者を募集。磯子区の岩崎商店珈琲、ハグライフ、金沢区のママンズカフェ、南横浜ビール研究所の協力も得た。「イベントを通して出展者や参加者同士が繋がり、新しい活動に結び付けば嬉しい。自分がママ夢ラジオに背中を押してもらったように、誰かの背中を押すことができれば」とあやかさん。佐々木さんは、「育休中にこういう催しに参加できてよかった。仕事復帰しても、続けていきたい」と話した。

 タイムテーブルや詳細、参加申し込みは【URL】https://peraichi.com/landing_pages/view/onlineyokohamaautumnfesta2020で確認を。
 

アピタ金沢文庫店 魅力を紹介⑫

10月30日、31日 10時~ 季節の花鉢プレゼント 先着100人

http://www.apita-kanazawabunko.com/ihaG8F

<PR>

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6

跡地利用案に意見募集

根岸住宅地区

跡地利用案に意見募集 社会

市大附属2病院の移転先候補に

10月29日号

事業のオンライン化推進

市内ケアプラ等

事業のオンライン化推進 社会

全館にWi−Fi整備へ

10月29日号

「ちょこっとボラ」設立

磯子地区

「ちょこっとボラ」設立 社会

地域の支え合い築く

10月22日号

外国人の相談窓口開設

横浜市居住支援協議会

外国人の相談窓口開設 社会

国の人手不足対策と連動

10月22日号

地域交通で移動支援

金沢区富岡西地区

地域交通で移動支援 社会

実用化見据え、利便性拡大

10月15日号

街路灯維持 揺らぐ商店街

街路灯維持 揺らぐ商店街 社会

補助金活用も改修費重荷

10月15日号

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月9日18:45更新

  • 9月3日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク