金沢区・磯子区版 掲載号:2020年11月26日号 エリアトップへ

磯子区 安否確認バンダナ全戸配布 災害時「無事です」周知に

社会

掲載号:2020年11月26日号

  • LINE
  • hatena
バンダナ使用法のイメージ
バンダナ使用法のイメージ

 災害時に、バンダナで「無事」を伝えて―。磯子区は、災害時安否確認バンダナを製作し、11月から全戸配布を始めた。今年度の自主企画事業「災害時安否確認支援事業」の一環。磯子区全体で共助の仕組みを浸透させていきたい考えだ。

 1995年に発生した阪神淡路大震災では、死因の8割が建物倒壊や家具転倒による窒息死だったこともあり、災害時の安否確認や救出は課題の一つだ。

 磯子区は昨年度、災害時支援に関するアンケートを実施。その結果、37の自治会町内会から「災害時要援護者支援をしたい」という声があがった。要望があった自治会町内会に昨年、安否確認バンダナを配布していた。

 一方、他の自治会町内会からも、「バンダナを使いたい」という声があがり、磯子区全体での取り組みにしていきたいと、今年度全戸配布を決めた。

板橋区を参考に

 黄色いバンダナには、東京都板橋区の取り組みを参考に、無事をわかりやすく伝えるため「無事です」という文字を入れた。使用方法は、大地震などの災害発生時に玄関やベランダ、物干しなど、家から見えやすい場所に結び掲げてほしいとしているが、各自治会町内会で使用方法を決めてもよいという。

共助の強化を

 磯子区では、隣近所でバンダナを掲げていない家庭があれば声をかけあって助け合ってほしいと呼びかけている。

 磯子区の担当者は「バンダナを配ることで、発災時への意識が高くなればとの狙いもある。隣り近所の助け合いの活性化につながれば」と共助の強化を図りたいとしている。バンダナは自治会町内会未加入世帯にも配るとしている。

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6

緊急事態宣言、対応追われる

緊急事態宣言、対応追われる 社会

飲食店から「厳しい」の声

1月14日号

市、15日に受付窓口開設

障害者手帳カード化導入

市、15日に受付窓口開設 社会

選択制、耐久性など向上へ

1月14日号

「安全安心の五輪やりきる」

新春知事インタビュー

「安全安心の五輪やりきる」 政治

感染防止へマスク会食も訴え

1月7日号

グランプリ目指し本番へ

ミス日本コンテスト

グランプリ目指し本番へ 社会

横市大 4年 川内美月さん

1月7日号

オンライン番組で交流

ブリリア自治会

オンライン番組で交流 コミュニティ社会

地域の一体感を醸成

1月1日号

「コロナ対策、最優先に」

林市長インタビュー

「コロナ対策、最優先に」 経済

IR誘致は継続へ

1月1日号

グローバル行政書士ネットワーク

遺言・相続の無料オンライン相談会を開催中!ぜひご相談を

https://ggn2019.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク