金沢区・磯子区版 掲載号:2021年2月25日号 エリアトップへ

自身の作品をまとめた本「今を大切に君の人生だよ」を出した書家の 青山 珪香さん 金沢区並木在住 83歳

掲載号:2021年2月25日号

  • LINE
  • hatena

響く言葉 ”書”で表現

 ○…「だれもが読めて心に響くメッセージを伝えたい」――そんな思いを込めた、70年近い書人生で初の作品集が出版された。自作の文に加え、心が動いた有名な詩や歌からも言葉を選び、作品に仕上げた。「プロにだけ分かっても意味がない。一般の人、特に若い人に命の大切さを伝えたい」と話す。頭に浮かぶのは4人の孫の顔。「面と向かって言うとかではなく、書を通して感じ取ってほしい」と願う。

 ○…長野県長野市で生まれ育った。書の面白さを知ったのは、高校時代。書道の指導者のおかげだという。以来「なんとなく」続けていたが、新たな師との出会いが、さらなる書の可能性を広げてくれた。40歳前後で漢字・漢字かな交じり書を塩練心泉さんに、かなを中室水穂さんに師事した。「こういうのがあるんだ、と新鮮な気持ちになった。漢字ばっかりの世界にあきていたのかも」と振り返る。手本通りに書くばかりが書ではない――。自由な発想で書くことが楽しくてたまらなかった。

 ○…自身を「いろんなこと、やりたがり」と評す。書だけでなく速記や水墨画、篆刻、フラワーアレンジメントなど、様々なことに挑戦してきた。そんな色々な経験が、書の表現に広がりを持たせた。時には自作の紙に書いたり、絵を添えて表現したり。「これまでやってきたことが、最終的にすべて、書につながっているみたい」

 ○…コロナ禍で強いられる自粛生活にストレスがたまり、「時間があるのに書きたい気がおきない」とぽつり。動き回れる日を心待ちに過ごし、「海外でもう1回くらい個展をやりたい」と前を向く。「年を重ね怖さがなくなった」とも。築き上げてきた自信が、何を言われても揺るがない強さを支えている。

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

http://kato-hiroto.net/ http://www.takenouchi-takeshi.com/

<PR>

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6

阪本 昂平さん

現役東大生で、5月3日の金澤能で源頼光を演じるプロ能楽師

阪本 昂平さん

横須賀市追浜在住 22歳

4月8日号

青木 美佳さん

滝頭小学校の学校・地域コーディネーターとして活動する

青木 美佳さん

磯子区丸山在住 55歳

4月1日号

シュウマイ潤さん(本名:種藤(たねふじ) 潤)

横浜をシュウマイの聖地と位置づけ、その魅力を発信するシュウマイ研究家

シュウマイ潤さん(本名:種藤(たねふじ) 潤)

横浜国大出身 43歳

3月25日号

寺岡 光盛さん

J:COMの地域プロデューサーで、ものまね芸人としても活動する

寺岡 光盛さん

磯子区杉田在住 45歳

3月18日号

PORIN(ポリン)さん

Awesome City Club でボーカルを務める

PORIN(ポリン)さん

横浜市出身

3月11日号

青山 珪香さん

自身の作品をまとめた本「今を大切に君の人生だよ」を出した書家の

青山 珪香さん

金沢区並木在住 83歳

2月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク