金沢区・磯子区版 掲載号:2022年4月21日号 エリアトップへ

久良岐能舞台の館長を務め、さまざまな企画を展開する 川井 康裕さん 磯子区岡村在勤 68歳

掲載号:2022年4月21日号

  • LINE
  • hatena

能への興味 記憶で導く

 ○…風情ある舞台と庭園を有し、伝統文化を伝える磯子区の久良岐能舞台。子ども向けの能楽体験から人間国宝による公演まで、初心者・愛好家問わず参加できる企画を展開する。「雰囲気や響きなど、ここの舞台は素晴らしい。それは演者も観客も、来てくれたら感じてくれるはず」

 ○…館長を務めて5年目だが、もともと能楽については全くの素人だった。敷地内を巡り、演者と交流することで「皆が褒めてくれる場所。地域にとって財産になる」と実感。少しでも多くの人に足を運んでもらおうと、クラシックコンサートなど古典芸能の枠にとらわれない企画を進めてきた。中でも夏恒例の「くらきナイト」は怪談と演出で、舞台や庭園がまるでお化け屋敷のように変貌。「能楽を知らないからこそ、好きなことができるのかも。お経が流れる中で生首が転がっていたり、けっこう怖いんだよ」。柔軟な考えで、観客を楽しませる。

 ○…かつてはミュージシャンとして、歌手のバックでキーボードを演奏していた経歴の持ち主。「ビートルズの音楽に衝撃を受けたね」と、中学から音楽にのめり込んだ。30年前に体を壊して表舞台から退いたが、仕事の縁からテレビの音楽・映像制作、コンサートのプロデュースも経験。「PR動画やポスターとか、何でもできるようになったよ」。培った技術を今の仕事でも生かしている。

 ○…「いいなと思ったらどんどんやっていく」と語り、古典芸能を基本にしつつも新たな事業も貪欲に進める。今年は能舞台での結婚式や横浜芸者のパフォーマンスも準備中。「ここでしかできない経験をしてもらい、記憶に残ってほしい。その先で能への興味にもつながれば」。能舞台の可能性を広げていく。

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6

海老名 優(まさる)さん

横浜高校バドミントン部の顧問で、アニメ『ラブオールプレー』の製作に協力している

海老名 優(まさる)さん

金沢区能見台通在勤 65歳

6月23日号

村瀬 勝巳さん

磯子区歯科医師会の会長を務め、歯や口の健康づくりに取り組む

村瀬 勝巳さん

磯子区洋光台在住 57歳

6月16日号

三上 碧衣(あおい)さん

プロバスケチーム「横浜エクセレンス」のチアダンスアカデミーで講師を務める

三上 碧衣(あおい)さん

金沢総合高校出身 26歳

6月9日号

中山 真一さん

4月から磯子区青少年指導員協議会の会長を務める

中山 真一さん

磯子区杉田在住 61歳

6月2日号

山口 武夫さん

金沢区美術協会の会長を務める

山口 武夫さん

金沢区富岡西在住 83歳

5月26日号

高岡 俊之さん

4月1日に神奈川県弁護士会会長に就任した

高岡 俊之さん

横浜市在住 60歳

5月19日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

子どもに寄り添って

子どもに寄り添って

金沢区で7月に講座

7月4日~7月25日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook