金沢区・磯子区版 掲載号:2022年5月12日号 エリアトップへ

4月から横浜市三殿台考古館の館長を務める 橋本 昌幸さん 磯子区岡村在勤 61歳

掲載号:2022年5月12日号

  • LINE
  • hatena

史跡の価値や歴史伝える

 ○…遺跡発掘から昨年で60年が経った磯子区の三殿台遺跡。見つかった史跡や史料を展示する、三殿台考古館を管理する。「昔の生活を感じられる史跡だけでなく、富士山や房総半島も見渡せる眺望も魅力。気軽に立ち寄ってみてほしい」

 ○…市内各地の遺跡の発掘に携わって30年以上。市営地下鉄の下飯田駅周辺や、よこはま動物園ズーラシアなどの整備に伴って行われる発掘調査で、発掘作業から出土品の整理、報告書の作成まで担ってきた。調査で出土するのは土器や石器などの無機物が多いが、時には人や動物の骨、牙などが出土することも。「初めて骨が出てきた時は印象的。もろいものかと思ったら、意外としっかりしていた」。発掘のほとんどは土を掘る作業だが、何かを見つけた一瞬の喜びがモチベーションとなった。「何も出ないこともあるけど、期待してしまう。土器や石器には慣れたが、装飾品に使われた牙や角などが出るとうれしい」

 ○…小学校卒業まで鶴見区で過ごした後、現在も暮らす相模原市へ。進路に迷った高校3年の時、ドイツの考古学者・シュリーマンの著書に影響を受けて大学で考古学を専攻した。「目に見えない土の中に、昔の人が暮らした跡があるなんて」。かつてそこにあった暮らしや風景を残し、後世に伝えたい-。大学卒業後、現在所属する組織の前身・市埋蔵文化財調査委員会の一員として各地の調査に加わった。

 ○…歴史の学習で訪れる児童から、聖地を巡るアーティスト・ゆずのファンなど、遺跡を訪れるきっかけはさまざまだ。「きっかけはどんなことでもまずは遺跡を知ってもらってから、史跡や歴史にも興味をもってくれたら」。展示やイベントを通し、史跡の価値や歴史を伝えていく。

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6

海老名 優(まさる)さん

横浜高校バドミントン部の顧問で、アニメ『ラブオールプレー』の製作に協力している

海老名 優(まさる)さん

金沢区能見台通在勤 65歳

6月23日号

村瀬 勝巳さん

磯子区歯科医師会の会長を務め、歯や口の健康づくりに取り組む

村瀬 勝巳さん

磯子区洋光台在住 57歳

6月16日号

三上 碧衣(あおい)さん

プロバスケチーム「横浜エクセレンス」のチアダンスアカデミーで講師を務める

三上 碧衣(あおい)さん

金沢総合高校出身 26歳

6月9日号

中山 真一さん

4月から磯子区青少年指導員協議会の会長を務める

中山 真一さん

磯子区杉田在住 61歳

6月2日号

山口 武夫さん

金沢区美術協会の会長を務める

山口 武夫さん

金沢区富岡西在住 83歳

5月26日号

高岡 俊之さん

4月1日に神奈川県弁護士会会長に就任した

高岡 俊之さん

横浜市在住 60歳

5月19日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

子どもに寄り添って

子どもに寄り添って

金沢区で7月に講座

7月4日~7月25日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook