金沢区・磯子区版 掲載号:2022年5月12日号 エリアトップへ

磯子区 バリアフリー化へ基本構想 根岸・磯子・屏風浦駅を追加

社会

掲載号:2022年5月12日号

  • LINE
  • hatena
視覚障害者誘導用ブロックが延長された歩道(上は5月6日撮影、下は磯子区役所提供の昨年)
視覚障害者誘導用ブロックが延長された歩道(上は5月6日撮影、下は磯子区役所提供の昨年)

 磯子区は4月28日、新たに「磯子区バリアフリー基本構想」を作成した。すでに策定していた杉田駅・新杉田駅周辺地区の内容を見直し、新たに根岸駅周辺と磯子駅・屏風浦駅周辺地区を重点整備地区に追加。誰もが円滑に移動し、駅や施設を利用できるように、市民や事業者、行政が一体となってバリアフリー化を進めていく。

 横浜市はこれまで、駅などの旅客施設を中心とする地区や、高齢者や障害者などが利用する施設が集まる地区で、移動などの円滑化のためにバリアフリー基本構想を各区で作成してきた。磯子区では2014年3月、杉田駅・新杉田駅周辺地区で構想を策定。構想に基づき、駅や歩道、施設などで移動の障害になる箇所の改善を図ってきた。

 今回の構想は杉田・新杉田の内容を見直し、新たに根岸駅周辺、磯子駅・屏風浦駅周辺を追加。約2年半かけて検討が重ねられた。該当地区で高齢者や障害者などの円滑な移動を確保することで、誰もが利用しやすい公共交通機関、道路、建築物などの整備を実現していくことを目指す。

区民らの声を抽出

 作成にあたっては、学識経験者や該当地区の住民、福祉関係団体、行政などからなる区部会を設置。一般向けの意見募集や、地区毎のまちあるき点検・ワークショップを行い、各地区の課題や意見が抽出された。

 具体的には「歩道などに視覚障害者誘導用のブロックがない、途切れている」「排水溝の蓋のすき間が危ない」「音声案内・案内表示がほしい」など、地区ごとにさまざまな声があがった。その内容をもとに、駅の階段の点字や手すりの改善、交差点での舗装や信号の改善、エレベーターの設置検討など、各地区ごとに課題を明記。5年後を目標に進める事業と、今後機会をとらえて検討する事業に分けられ、構想を基本に事業が進められていく。

対応済み箇所も

 構想の完成は当初20年度の予定だったが、コロナ禍でワークショップが延期された影響で今年4月になった。期間が延びたことにより、一部事業者は構想策定前に改善できる部分に着手。クリエイトS.D磯子滝頭店前の歩道で視覚障害者誘導用のブロックを延長したほか、汐見台交番前交差点の信号が歩車分離式になるなど、抽出された課題にすでに対応した事例も出ている。

 磯子区区政推進課の担当者は「地域の皆さまの意見をいただき、一緒に作った構想。構想に沿って事業を進めることで皆さんが暮らしやすい街になると思う」と話す。

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6

磯子・金沢 日帰り44%増

観光入込客数

磯子・金沢 日帰り44%増 経済

回復傾向もコロナ前に届かず

6月23日号

オンライン化推進に本腰

横浜市

オンライン化推進に本腰 社会

行政手続の利便性向上へ

6月23日号

元銭湯を「交流場」に再生

金沢区富岡東

元銭湯を「交流場」に再生 社会

地元企業がプロデュース

6月16日号

ひきこもり相談窓口開設

中高年向け

ひきこもり相談窓口開設 社会

当事者、家族の孤立防ぐ

6月16日号

創立50周年を祝う

横浜市金沢団地協同組合

創立50周年を祝う 経済

通常総会と記念祝賀会

6月9日号

堀割川いそご桟橋が完成

堀割川いそご桟橋が完成 社会

磯子・八幡橋下流に親水施設

6月9日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

子どもに寄り添って

子どもに寄り添って

金沢区で7月に講座

7月4日~7月25日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook