金沢区・磯子区版 掲載号:2022年6月16日号 エリアトップへ

金沢区富岡東 元銭湯を「交流場」に再生 地元企業がプロデュース

社会

掲載号:2022年6月16日号

  • LINE
  • hatena

 昭和20年代に建てられた銭湯の建物が、オフィス兼イベントスペースとして生まれ変わり、6月8日から10日まで内覧会として一般開放された。今後はギャラリーやワークショップなどで活用していきたい考えだ。かつての名から「Re桜湯」と名付け、銭湯のような「人が集まり、文化や情報を発信する場所」を目指す。

 桜湯は1954年、金沢区富岡東で開業し十数年営業したと伝えられる。その後、工場建屋やコンビニエンスストア、消費者金融拠点などとして使われていた。

 物件を相続していた櫻井友晶さんは昨年、経営する会社の移転を計画。施工や空間プロデュースを金沢区福浦にある株式会社HIGASHI-GUMIに依頼した。

 その時の建物は、使用空間の内側も外側も白い壁で隠されていた状態。「どこに何があるか分からないので、丁寧に手作業で剝がしていった」と担当した青木穣さんは話す。工事が進み覆いを取り除いていくと、当時のままの姿の柱やガラス戸、着替え置棚、ペンキ絵などが現れた。「大工さんも驚いていた。ひとつひとつ丁寧に作られたことが分かる建物で、今は手に入らない木材をあちこちに使っていた」

 残せるところは残しながら、生まれ変わった「Re桜湯」は、同社の蔵書約1万冊を配した正方形の棚で空間を区切り、開放的な雰囲気を演出。モダンな内装でありつつ、どこか懐かしさが漂う空間を作り上げた。

 「Re桜湯」は基本、櫻井さんが営む不動産業や損害保険・生命保険代理業などのオフィスに使用。日程を限定し、憩いの場となるような本を読める空間やワークショップなどのイベントが開催できる場所として提供していく。櫻井さんは「名前の"Re"には、あるべき姿に戻すという思いを込めた。かつてのように人の集まる場所になれば」と話した。

今後の公開スケジュールなどはインスタグラムで発信
今後の公開スケジュールなどはインスタグラムで発信

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6

磯子・金沢 日帰り44%増

観光入込客数

磯子・金沢 日帰り44%増 経済

回復傾向もコロナ前に届かず

6月23日号

オンライン化推進に本腰

横浜市

オンライン化推進に本腰 社会

行政手続の利便性向上へ

6月23日号

元銭湯を「交流場」に再生

金沢区富岡東

元銭湯を「交流場」に再生 社会

地元企業がプロデュース

6月16日号

ひきこもり相談窓口開設

中高年向け

ひきこもり相談窓口開設 社会

当事者、家族の孤立防ぐ

6月16日号

創立50周年を祝う

横浜市金沢団地協同組合

創立50周年を祝う 経済

通常総会と記念祝賀会

6月9日号

堀割川いそご桟橋が完成

堀割川いそご桟橋が完成 社会

磯子・八幡橋下流に親水施設

6月9日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

子どもに寄り添って

子どもに寄り添って

金沢区で7月に講座

7月4日~7月25日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook