神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

金沢区佛教会の会長を務める 佐伯 隆道さん 金沢区富岡東在住 54歳

公開:2024年3月28日

  • X
  • LINE
  • hatena

宗派を超えて仏教つなぐ

 ○…金沢区内の29の寺院が所属する金沢区佛教会の会長に昨年6月に就任。戦後まもなく発足したといわれる同会は宗派を超えて「仲が良い」のが特徴。4月7日には78回目となる「花まつり」を開催する。「行事を通して、仏教を少しでも知り、楽しいことがあったと思ってもらえれば」

 ○…400年を超える歴史がある富岡東の宝珠院と慶珊寺の住職を兼任する。三人きょうだいの長男として生まれ、富岡小、富岡東中、金沢高を卒業。中学生で50m走が6秒4と俊足で陸上部に所属。高校生の時はマージャンに熱中した。「昭和のおおらかな時代だった。子どもの頃を知る檀家さんには『たかちゃん、立派になったね』と今でも言われます」と苦笑い。

 ○…朝起きると本堂で般若心経を唱える習慣はあったが、「やりたいことをやりなさい」という両親のもと、車好きが高じて、成蹊大学の工学部機械工学科に進学。車を買いたい一心でアルバイトに明け暮れ、いすゞの名車「117クーペ」を買った思い出も。中学2年で仏門に入る「得度」を受け、大学3年で高野山に修行へ。「人間の煩悩とどう向き合い、どう生きていくか」という仏教以上に、「仏教という教えのシステムを理系的に解釈するのが好き」という。

 ○…同会では、他の宗派の袈裟はどうなっているかといった素朴な疑問から仏壇のまつり方、戒名のつけ方まで「普段聞けない他派のことをお互いに聞き合える」といい、会の良さを皆が大事にしているという。最近腑に落ちた言葉は「一升ますには一升しか入らない」。詰め込みがちな世の中だが「できることは限られている。時代に合わせながら、次の世代につないでいくのが使命」と話した。

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6

浅原 誠治さん

4月1日にオープンした多目的アリーナ「横浜BUNTAI」の館長に就任した

浅原 誠治さん

中区在勤 52歳

4月11日

奈良 安剛さん

関東学院大学サッカー部の監督を務める

奈良 安剛さん

鎌倉市在住 41歳

4月4日

佐伯 隆道さん

金沢区佛教会の会長を務める

佐伯 隆道さん

金沢区富岡東在住 54歳

3月28日

境 領太さん

3月14日、都内開催の「起業家万博」で関東代表としてビジネスプランを発表した

境 領太さん

磯子区在住 39歳

3月21日

橋本 麻也加さん

根岸地区センターでマリンバの演奏を披露した

橋本 麻也加さん

磯子区中原在住 30歳

3月14日

鹿島 洋光さん

金沢防犯協会の会長を務める

鹿島 洋光さん

金沢区富岡東在住 63歳

3月7日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月11日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

  • 3月14日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook