磯子区版 掲載号:2013年7月25日号

横浜磯子ライオンズクラブの新会長に就任した

勝沼 雅弘さん

中区在住 66歳

自分への挑戦続ける

 ○…7月から横浜磯子ライオンズクラブの新会長に就任した。責任ある立場を務めるのは新たな挑戦。「これまで以上にしっかりと、仲間から信頼されるように」と気を引き締める。クラブのモットーは「われわれは奉仕する」という意味の「We Serve」。その精神のもと、区内の障害者支援施設での交流や、盲導犬育成の募金活動などに取り組む。「奉仕の精神の発揮や会の充実を図るのはもちろん、新しい会員も増やしていきたい」と意気込む。

 ○…テニス仲間の誘いがきっかけで、4年前にクラブに入会した。活動を通して「これまで自分が知らなかった社会を知った」と語る。児童養護施設・誠心学園の児童との遠足では、さまざまな事情で家庭に恵まれない子どもたちに、一時でもいいから楽しみを与えたいと強く感じたという。

 ○…出身は鶴見区。両親と3人の兄たちに囲まれて育つ。「兄弟仲が良く、両親には甘やかされていた」と懐かしむ。学生の時は仲間たちとアーチェリーに励み、「遊んでばかりで勉強しなかった」と謙遜しながら振り返るも、卒業後は国家公務員に。家族は、離れて暮らす36歳の息子が一人。妻は19年前に亡くしている。妻のいない生活に気持ちが沈んだ時期もあったが「時間が解決してくれた」。また、当時大学に入学したばかりの息子を「しっかりと卒業させてあげたい」という思いも支えになったという。

 ○…「ボケちゃうからいろいろ挑戦している」と、一人暮らしの毎日を笑う。テニスは月平均4回、ゴルフは年に4〜5回やっているが、「どれも上手くないんだよ」と肩をすくめる。ゴルフは特に下手だと嘆き、仲間とプレーした際の下から2番目という結果を笑いながら話す。「気が多くていろいろと手を伸ばしてみるけど、これだっていうものとはまだ出会えていないのかな」。新会長として多忙な日々も、自分への挑戦は続く。

磯子区版の人物風土記最新6件

岡村 信悟さん

(株)横浜DeNAベイスターズ代表取締役社長に就任した

岡村 信悟さん

1月19日号

飯田 聖美 さん

横浜少年少女合唱団の指揮者を務める

飯田 聖美 さん

1月19日号

森 大樹(だいじゅ)さん

第66代(一社)横浜青年会議所理事長に就任した

森 大樹(だいじゅ)さん

1月12日号

岡村 信悟さん

(株)横浜DeNAベイスターズ代表取締役社長に就任した

岡村 信悟さん

1月1日号

勝見 洋介さん

剣道の「第64回全日本選手権大会」で初優勝を果たした

勝見 洋介さん

12月8日号

飯塚 昇さん

汐見台小学校50周年記念実行委員長

飯塚 昇さん

11月24日号

関連記事(ベータ版)

磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年2月23日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/