港南区・栄区版 掲載号:2013年6月20日号
  • googleplus
  • LINE

ひぎり連合自治会の会長に就任した 森田 嘉久さん 日限山在住 68歳

家づくりから街づくりへ

 ○…「地域住民が平穏無事に暮らせることが一番」。日限山自治会長、日限山小学校地域防災委員長に加え、4月からはひぎり連合自治会長の肩書も増えた。日限山に住み始めて約10年。「日限山の良さを残しつつ、変わっていかなければならない」と語る。

 ○…20年間にわたり、建築家としてロンドンを舞台に活躍。家づくりの専門家として、長くハードの側から街づくりに携わってきた。家を建てる際は、住民の意向を聞きながらも街並みとの調和を意識してきたと振り返る。一方、2年前に自治会長となってからは特にソフトの側である、住民の存在に意識を置くように。住民参加による防災や防犯活動などによって安全・安心な街を目指すのも立派な街づくりだと考える。「街並みに調和した家づくりと、その場所に住む地域住民。この両面があって初めて街づくりが成り立つ」と建築家ならではの視点で語る。

 ○…東京生まれ、神戸育ち。高校生の頃は合唱に夢中で、クラブ漬けの日々を過ごす。高校3年時には全国大会で優勝し、アメリカ西海岸の演奏旅行にも行ったほど。また、今年3月に初めて開催した「街コン」には合唱好きの血がむずむず。誰1人としてメンバーがいなかったにも関わらず、参加を申し込み、しかも「トリをやらせてくれ」と頼み込んだのだとか。結果、94歳の母親から子どもまで、70人の仲間を集めて日限山合唱団を結成。トリでの舞台も大成功に終わった。「盛り上がってよかった。今後もやるよ」と、バイタリティ溢れる一面を覗かせる。

 ○…ひぎり地区は開発から40年が経ち、高齢化が進む。地域の若返りは課題の1つだ。世代的な問題以外にも防火や防災対策やごみ対策など身近な問題にも力を入れる。「いい意味で課題は多い。連合自治会として何ができるのか。未来へ向けて、いかにして道筋を付けていくか」。地域住民の1人として、会長として、地域のために邁進していく。

暑中お見舞い申し上げます

株式会社カナオリ 「かなっぺ」

とことん地元再発見!ちょっぴり参加型ウェブマガジン

https://kanape-yokohama.com/

横浜南青色申告会

個人で事業を営んでいる方、不動産を貸し付けている方に入会をお勧めいたします

http://yoko373aoiro.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

港南区・栄区版の人物風土記最新6件

渡辺 元美(もとみ)さん

横浜高校野球部の渡辺元智前監督の次女で6月に寮母生活を振り返る本を出版した

渡辺 元美(もとみ)さん

7月26日号

永野 正之さん

横浜市建築士事務所協会の港南支部長として支部の事務を担う

永野 正之さん

7月19日号

山谷 朋彦さん

横浜建設業協会会長に就任した

山谷 朋彦さん

7月12日号

久保 浩一さん

円海山域の昆虫調査を40年近く続け、31日に港南台地域ケアプラザで講座を開く

久保 浩一さん

7月5日号

高見 泰地さん

将棋の第3期叡王戦(ドワンゴ主催)で初タイトルを手にした

高見 泰地さん

6月28日号

矢原 由布子さん

小児がんをテーマに出版された絵本「しろさんのレモネードやさん」でイラストを担当した

矢原 由布子さん

6月21日号

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク