港南区・栄区版 掲載号:2014年9月18日号 エリアトップへ

地域の力で困難乗り越え 南高創立から中高一貫校までの歩み

掲載号:2014年9月18日号

  • LINE
  • hatena
1960(昭和35)年に横浜市立の学校としては、戦後初めての鉄筋建て校舎として完成した南高校。付近に人家はなかった(港南歴史協議会より提供)
1960(昭和35)年に横浜市立の学校としては、戦後初めての鉄筋建て校舎として完成した南高校。付近に人家はなかった(港南歴史協議会より提供)

 「南高(なんこう)」の愛称で親しまれる横浜市立南高等学校が、1954年の創立から今年、60周年を迎えた。市立横浜商業高等学校(南区、以下・Y校)の分離独立から校名変更、校地移転、そして中高一貫校としての再出発など時代の潮流や市民の熱い思いを受けながら、変遷を遂げ、困難を乗り越えてきた南高。その60年間の歴史をたどる。

 南高の創立は、前身であるY校から分離独立される形で始まった。1949年、新制高等学校の発足によりY校に普通科が設置され、旧南区(現在の港南区を含む)を中心とする学区の中学生が入学した。

 しかし、実業教育拡張のため、54年の2月14日、市教育委員会はY校普通科を定時制のみだった市立港高等学校(中区)に全日制普通科として分離独立させるという発表をした。

 「南区に普通科高校がなくなる」との発表に区民や保護者は驚き、同16日には普通科分離への反対集会が南太田小学校で開かれた。

 当時の市の予算はかなり厳しかったが、集会に出席した市教委のメンバーは「最も近い将来、理想的な学校を作るように努力する」と学校建設に取り組むことを約束したという。

 そして同年4月1日、中区羽衣町にある市立吉田中学校内に間借りする形で、新入生322人を迎え、市立港高校の全日制普通科として創立。

 同年5月1日に南区民代表者の要請により、「南高等学校」に校名が改称され、この日が開校記念日になった。翌55年3月には港高校(定時制)があった山下町に校舎が移転された。

校地移転に区民の熱意

 全3学年がそろった56年の12月、市が南高の新たな移転先として、南区下永谷町1432番地(現在地である、港南区東永谷2の1の1)に敷地1万3000坪を買収。翌57年には同地に4000坪の敷地を追加購入した。校地移転と校舎建設には紆余曲折があったとされる。

 校地選定には、PTA役員と黒澤信吾初代校長が区内を飛び回り、旧南区の中央に位置した「渡戸の森」を第一候補に選んだという背景がある。しかし、候補地は決まったものの市財政の厳しさから、購入予算は計上されなかった。

 そこで、PTAと区民らは「南高等学校建設後援会」(現・「南高等学校後援会」の母体)を発足させ、建設資金の準備と土地購入活動を展開。同会のメンバーや南区長、校長や副校長らが一丸となり、区民の自宅を戸別訪問。募金活動などで寄付を集めた結果、校地移転と校舎建設が実現した。第1期工事は59年3月、翌年に第2期工事が終わり、全学年が現在地へと移った。

 59年から約20年間、南高で美術科の教諭として在職した浅見信夫さん(80)は「開校当初の市の財政は本当に厳しく、地域の力で南高はここまでに至った。ゼロからのスタートというのは、すごいことだった」と当時を振り返る。

 その後、改修や改築を重ね、現在は380以上の座席数を有する「南高ホール」やプラネタリウムなど、横浜市立高校の中でもとりわけ充実した施設を有する学校となっている。

市立初の中高一貫校に

 2012年度、南高は市立で初めて中高一貫教育校になった。4月1日には、南高に併設される形で「横浜市立南高等学校附属中学校」が開校した。

 6年間の教育課程の中で附属中は、国際社会で活躍するリーダーの育成や、質の高い学習で高い学力を習得することなどを目指す学校像に掲げた。

 特徴的なカリキュラムとして、国・数・英の授業を毎日実施すること(中1から高1の4年間)をはじめ、中3でのカナダ研修旅行や卒業レポートの作成、土曜を活用し、大学や宇宙航空研究開発機構(JAXA)などによる外部講師セミナーを行うなど、従来の公立校にはなかった新たな教育活動を展開。開校した12年度の入学志願者数の競争率は11倍を超えるなど、市内随一の人気校となった。

 【参考『横浜市立南高等学校 創立50周年記念誌』『南 創立60周年記念誌』ほか】

正門を入り、ゆるやかなスロープを上ると、緑の木々と白く明るい南高校の校舎が見える(2014年9月12日撮影)
正門を入り、ゆるやかなスロープを上ると、緑の木々と白く明るい南高校の校舎が見える(2014年9月12日撮影)

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

出火率は最小

【Web限定記事】火災・救急概況

出火率は最小 社会

火災は前年より61件減少

1月28日号

おうちでバレンタイン

【Web限定記事】京急百貨店

おうちでバレンタイン 経済

2月5日から7階催事場で

1月28日号

夜景写真家の撮影秘話

【Web限定記事】

夜景写真家の撮影秘話 文化

あーすぷらざで2月13日

1月28日号

25回目の春の文化祭

【Web限定記事】栄区文化協会

25回目の春の文化祭 文化

2月15日からリリスで

1月28日号

子どもたちが果敢に挑戦

子どもたちが果敢に挑戦 スポーツ

港南区スポ協の体操教室

1月28日号

4月から運行開始

MMのロープウェイ

4月から運行開始 経済

運賃は1千円

1月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク