港南区・栄区版 掲載号:2015年9月25日号 エリアトップへ

大津スイミングクラブ 「運動嫌い」を学童で克服 子育て支援で共働き応援

社会

掲載号:2015年9月25日号

  • LINE
  • hatena
スポーツ学童を利用する児童たち
スポーツ学童を利用する児童たち

 下永谷にある「大津スイミングクラブ」(大津政美代表取締役)では、今年2015年4月から学童保育とスポーツ教育を兼ね備えた子育て支援事業「スポーツ学童」を、港南区で初めて導入している。

 同事業責任者でトレーニング担当の大津雅人さんは、「クラブの軸である”運動の提供”をずらさずに、増加する共働き家庭のサポートをしたいと考えた」と導入の動機を話す。

 「小1の壁」が社会問題化する昨今、民間運営の学童も増え始めている。大手スポーツクラブなどで導入するところも多い中、同クラブでは既存のクラスに児童たちを入れるのではなく、学童専用のクラスで提供するのが特徴だ。

 大津さんは「自分の小学生時代と比較しても、子どもたちの体力が低下しているのを実感する。スポーツ学童では運動嫌いをなくし、全員の体力を底上げしていくことも目標にしている」と強調する。

 現在の利用児童は25人。放課後、同クラブのスクールバスが特定の学校へ児童たちを迎えに行き、クラブ到着後に学童が開校。宿題などを済ませた後に、45分間のトレーニングが始まる。

 トレーニングでは基礎体力や敏捷性、瞬発力の向上を主眼に置いたプログラムで子どもたちを指導。「時には競争させ、優劣をつけることもある。子どもはいくらでも変わっていける。心理的な発育もサポートできれば」と大津さんは同事業への意欲を見せている。 

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

現代のモンゴルトークイベント

現代のモンゴルトークイベント 教育

3月7日、あーすぷらざ

2月27日号

子どもたちもナイスボール

子どもたちもナイスボール スポーツ

港南区ボウリング協会

2月27日号

地域活動に上限5万円補助

栄区

地域活動に上限5万円補助 社会

申請期限は3月18日

2月27日号

稲から「わらぞうり」作り

稲から「わらぞうり」作り 教育

豊田小5年生が体験

2月27日号

囲碁、楽しみませんか

囲碁、楽しみませんか 文化

普及会が第22期生募集

2月27日号

村治佳織リサイタル

村治佳織リサイタル 文化

タウンニュースホール

2月27日号

窓口相談会延期のお知らせ

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月27日号

お問い合わせ

外部リンク