港南区・栄区版 掲載号:2016年5月26日号 エリアトップへ

意見広告 未来をつくる、新しい風。 公明党国際局次長・青年局次長三浦(みうら)のぶひろ

掲載号:2016年5月26日号

  • LINE
  • hatena

 防衛大学校の教官を18年務め、金属工学の分野で研究開発を重ねてきました。

 私は「科学者の視点」を生かしながら、国内に蓄積された技術力を結集し、世界で勝てる日本の構築を目指しています。

 中でも「日本経済の再建」と「健康長寿社会の実現」に全力で取り組みます。

景気実感を家庭に

 ものづくり国家である日本には、優れた技術があります。その日本を支えているのは中小企業です。

 わが国の全企業数に占める中小企業の割合は99・7%。実に日本の全従業員数の約7割を占めています。ご家族も含めれば、国民の大半が中小企業から得た収入によって生活されていることが分かります。

 だからこそ、国を挙げて中小企業のさらなる支援に取り組み、雇用の安定化と創出を同時に図りながら、人々の安心な暮らしを守っていくべきです。私はここにこそ、政治の本分があると確信しています。

 三浦のぶひろは、中小零細企業のニーズを真剣に受け止め、現場の声をカタチにしてまいります。

科学技術で命守る

 がんは、日本の死因「1位」の病気であり、2人に1人がかかる「国民病」ともいえる病です。

 早期の受診・発見・治療が重要であるため、公明党は、がん検診の受診率向上に努めてきました。そして、この10年間で、受診率は約2倍の4割程度にまで伸びたのです。

 しかし、経済的な格差によって受けられるがん治療に「差」があることも事実です。今後、誰もが平等に適切ながん治療を受けられる社会を築くため、私は汗を流させていただきたい。

 この分野に「科学技術」を生かすことができれば、検診がより早く、安く、どこでも受けられるようになります。三浦のぶひろは「科学者」と「技術者」の眼をもって、先端医療に科学技術をつなぐ動きを加速させ、地元・神奈川から「健康長寿社会」の実現に挑みます。

三浦のぶひろ

http://miura-nobuhiro.com

2月5日(土)税の無料相談会

13時30分~15時。会場は港南地区センター。事前申込みを。

http://www.miwa-chiemi.jp

<PR>

港南区・栄区版の意見広告・議会報告最新6

イベントロードで横浜活性化

世界に誇るハーバーリゾート形成 市政報告

イベントロードで横浜活性化

市会議員 たのい一雄

1月20日号

共同親権と選択的夫婦別姓とは?

変化する家族のあり方 市政報告

共同親権と選択的夫婦別姓とは?

横浜市会議員 長谷川えつこ

1月6日号

時代の大転換期を乗り越える

横浜市会議員 こしいしかつ子

時代の大転換期を乗り越える

ピンチはチャンスへの扉

1月1日号

政策提案型野党として再出発!

政調副会長を拝命 立憲民主党第4区総支部

政策提案型野党として再出発!

立憲民主党・衆議院議員 早稲田ゆき

1月1日号

コロナ対策 横浜も強化

自民党 市会議員 せのま康浩

コロナ対策 横浜も強化

郊外部再生、更に推進

1月1日号

地域交通施策の充実へ

3期目議員による市政報告 124

地域交通施策の充実へ

公明党横浜市会議員団 安西ひでとし

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月13日0:00更新

  • 1月6日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook