港南区・栄区版 掲載号:2018年3月22日号
  • googleplus
  • LINE

豊田小 町でも「タッチーくん」周知 紙芝居やダンスを創作

教育

 栄区長沼町の豊田小学校4年3組の児童たちが14日、豊田地区センターを訪れて「タッチーくん」のPR活動を展開した。

 総合的な学習の一環として地元・栄区のマスコットを広めようと、児童たちはグループに分かれてタッチーくんの名刺、紙芝居、新聞、本、ダンスを制作。地区センターを利用していた親子らに向けて、それぞれに作品を通じてタッチーくんの魅力を伝えた=写真。

 グループでオリジナルストーリーの本を作った斉藤真帆さんは「(タッチーくんは)かわいいし、おっちょこちょいな性格が好き。小さい子でも読めるように工夫した」と話す。児童による作品はいずれも、そのまま同地区センターに寄贈され、配架されている。

港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

植栽に福祉の枠組み

グリーンズH3O

植栽に福祉の枠組み

6月21日号

小学生の「ひまわりの絵」募集

「ぼくたちの甲子園」開幕

住民主役のケアプラ祭り

日限山

住民主役のケアプラ祭り

6月21日号

「120年余、お疲れ様」

園児が詐欺対策に一役

新大船幼稚園

園児が詐欺対策に一役

6月21日号

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月21日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク