港南区・栄区版 掲載号:2018年3月22日号
  • LINE
  • hatena

豊田小 町でも「タッチーくん」周知 紙芝居やダンスを創作

教育

 栄区長沼町の豊田小学校4年3組の児童たちが14日、豊田地区センターを訪れて「タッチーくん」のPR活動を展開した。

 総合的な学習の一環として地元・栄区のマスコットを広めようと、児童たちはグループに分かれてタッチーくんの名刺、紙芝居、新聞、本、ダンスを制作。地区センターを利用していた親子らに向けて、それぞれに作品を通じてタッチーくんの魅力を伝えた=写真。

 グループでオリジナルストーリーの本を作った斉藤真帆さんは「(タッチーくんは)かわいいし、おっちょこちょいな性格が好き。小さい子でも読めるように工夫した」と話す。児童による作品はいずれも、そのまま同地区センターに寄贈され、配架されている。

港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

ボウリングで賑わい

港南区

ボウリングで賑わい

3月21日号

「強い息切れに注意を」

南部病院

「強い息切れに注意を」

3月21日号

「回復しやすい社会に」

県立精神医療センター

「回復しやすい社会に」

3月21日号

25日からライトアップ

日本芸能を楽しもう

「天園」に案内看板

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月21日号

お問い合わせ

外部リンク