港南区・栄区版 掲載号:2019年9月26日号 エリアトップへ

少年サッカー「野庭キッカーズ」の総監督として40周年を迎える 板垣 孝之さん 野庭町在住 75歳

掲載号:2019年9月26日号

  • LINE
  • hatena

サッカー通じ「常識人」を

 ○…「子どもたちの目が生き生きとしていない」――。野庭団地が完成し、入居が始まって間もない1979年。周りの大人の危機感から、目的意識をもってスポーツに親しめる場をと少年サッカーチーム「野庭キッカーズ」が立ち上がった。今年40周年を迎え、12月には交流会をしようとOBに声をかけている。「街で再会した時のあいさつが嬉しい。少なからず身についたものがあったかなと」

 ○…創設とともにチームの初代監督となり、子どもが多かった時代には200人が在籍したこともある。これまでに645人の卒部生を送り出したが、現在も総監督として子どもたちとグラウンドに立つ。苦心したのは練習場所の確保だった。仕事を終えて帰宅すると、バス通りを使った走り込みのために再び出かけていくのが日課だった。「コーチも面白い人材が多くて、保護者もよく手伝ってくれたよ」と振り返る。

 ○…創部5年目の年、コーチたちのミーティング兼飲み会で「今年のチームはどうしようもない」との話が出ると、それを主将が伝え聞いてしまったという。その主将が部員たちに「俺たち、諦められてるぞ」と鼓舞すると、自分たちで夜の練習を始めた。その世代はチーム初の市大会優勝を手にすることとなる。「自分で考え、実行し、その責任を負うこと。サッカーでそれを感じ、『常識のあるやつ』に育ててやれたら」。他人ゆえに教えられることがあると信じ、子どもに接してきた。

 ○…群馬県出身。サッカーでは国体出場経験もある。社会人になってもボールを追い続ける姿に、母からは「たかが球蹴りをいつまでやっているの」と苦言を呈されたことがあった。だが「子どもにとってもあくまで学業がメイン。けれど『たかが球蹴り』のおかげで、大きな感動をもらってる」。

注文住宅からリフォームまで

ご予算・お住まいに応じたプランをご提案します。お気軽にご相談ください。

https://www.o-jk.co.jp/

<PR>

港南区・栄区版の人物風土記最新6

渡部 健人さん

ドラフト会議で埼玉西武ライオンズから1位で指名された

渡部 健人さん

旭区在住 21歳

11月19日号

レジェンド松下さん(本名:松下周平)

県警の特殊詐欺被害防止の動画に出演している人気実演販売士

レジェンド松下さん(本名:松下周平)

栄区出身 41歳

11月12日号

荒木田 百合さん

横浜市社会福祉協議会の会長に就任した

荒木田 百合さん

中区桜木町在勤 60歳

11月5日号

松信 健太郎さん

県内を中心に40店舗展開する(株)有隣堂の社長に就任した

松信 健太郎さん

港北区在住 47歳

10月29日号

宝井 琴星さん

11月14日に金沢区の長浜ホールで講談「野口英世伝」を読む

宝井 琴星さん

港南区在住 72歳

10月22日号

森 正夫さん

今年4月から港南消防団の団長を務め、団員279人を取りまとめる

森 正夫さん

下永谷在住 67歳

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク