港南区・栄区版 掲載号:2021年5月13日号 エリアトップへ

がん撲滅へ新たな一歩 市政報告 最新鋭手術支援ロボット視察 横浜市会議員 たのい一雄

掲載号:2021年5月13日号

  • LINE
  • hatena
▲横浜市立大学附属 市民総合医療センター(南区)に導入されたダビンチXi
▲横浜市立大学附属 市民総合医療センター(南区)に導入されたダビンチXi

 がんで亡くなる方の命を、どうにかして一人でも多く救いたい――。

 これは、「がん撲滅横浜市会議員連盟(がん議連)」の会長としての私の信念と個人的な強い思いを込めています。日本では2人に1人が生涯でがんになると言われており、私の妻も2003年にその尊い命をがんで失いました。

 それ以来、がん対策により力を入れ活動してきました。2014年には関係機関に働きかけ「横浜市がん撲滅対策推進条例」を制定。さまざまな啓発活動に取り組んでまいりましたが、がん撲滅へ新たな一歩となる報告をいたします。

 5月中旬から質の高いがん医療を安心して受けることができる地域がん診療連携拠点病院の「横浜市立大学附属 市民総合医療センター」(南区浦舟町)に最新鋭の手術支援ロボット「ダビンチXi」が2台導入され徐々に運用を拡大していくことになっています。運用に先立ち4月下旬に視察してきました。

 ダビンチ手術は従来の手術と比べ出血量が少ないなど患者の体への負担が少ない利点があります。低侵襲手術の新たなスタンダードとして注目が集まっており、ロボットアームに内視鏡や電気メスを取り付け、医師が離れた場所から操作して手術を行うこが可能です。金沢区の同大学附属病院では1000例以上の治療を行っており、本格導入後、胃がんや肺がん、前立腺がん、子宮頸がんなどに対しダビンチ手術を施行しています。

 医療技術の革新で救える命もありますが、なんといってもがん対策は「早期発見」「早期治療」が重要です。横浜市でもがん検診の受診を促していますが、過去の統計では子宮頸がん、乳がん、大腸がん、肺がんは全国平均を上回っている一方、胃がんは5・4%と全国平均の8・1%を下回るなど決して受診率が高いとは言えません。

 今後もがん対策を一生懸命進めていきます。

最新のロボット支援手術のデモン▶ストレーションの様子
最新のロボット支援手術のデモン▶ストレーションの様子

田野井一雄

田野井一雄 たのいかずお

https://seijinomura.townnews.co.jp/profile.html?aid=307

子母美の杜霊園(横浜市戸塚区)

平戸立体すぐ近く、大型駐車場あり。宗旨・宗派不問の霊園です。

http://www.daiki-s.co.jp/guide/index9.html

<PR>

港南区・栄区版の意見広告・議会報告最新6

皆様の声を県政へ

県政報告

皆様の声を県政へ

6月10日号

桜岡小、下永谷小 建替えへ

市政報告

桜岡小、下永谷小 建替えへ

市会議員 たのい一雄

6月10日号

「LINE」で道路損傷通報へ

3期目議員による市政報告 117

「LINE」で道路損傷通報へ

公明党横浜市会議員団 安西ひでとし

5月27日号

平和のために語り継ぐべき横浜大空襲の体験

市政報告

平和のために語り継ぐべき横浜大空襲の体験

日本共産党横浜市会議員みわ 智恵美

5月27日号

コロナにまつわるリスクマネジメント

「より良い生き方」にすべてを尽くす

コロナにまつわるリスクマネジメント

5月20日号

最新鋭手術支援ロボット視察

がん撲滅へ新たな一歩 市政報告

最新鋭手術支援ロボット視察

横浜市会議員 たのい一雄

5月13日号

子母美の杜霊園(横浜市戸塚区)

平戸立体すぐ近く、大型駐車場あり。宗旨・宗派不問の霊園です。

http://www.daiki-s.co.jp/guide/index9.html

横浜市港南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter