神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
港南区・栄区版 公開:2024年7月11日 エリアトップへ

数十年に一度開花 リュウゼツランに熱視線

社会

公開:2024年7月11日

  • X
  • LINE
  • hatena
7月5日のリュウゼツラン
7月5日のリュウゼツラン

 環状2号線「上永谷駅入口」交差点付近で開花を迎えようとしているリュウゼツラン。数十年に一度しか花を咲かせず、一度咲くと株ごと枯れてしまうという希少な植物だ。

 花茎を伸ばし始めた5月から、近隣住民の間で話題になると、6月からテレビなどでも報道されるように。今や上永谷で知らない人はいないほどの注目度となった。

 本紙編集室が最初にこの植物に気付いたのは、5月23日。一本の情報提供の電話によってだった。すぐに現地に向かい写真を撮影。土木事務所や近隣マンションにも取材を行い、その内容を本紙5月30日号で「リュウゼツラン? 環2『上永谷』に巨大植物 土木事務所は静観」という見出しと共に掲載した。

 すると、この後、地上波放送のテレビや日刊紙でも取り上げられるようになる。注目度は次第に増し、晴れている日は写真を撮る人の姿が絶えないようになった。時には車道にはみ出しそうになる人の姿も見られ、港南警察署には「危ないケースがあるので、注意してほしい」という要望が入ったという。当初、「通行の妨げにならない限りは伐採しない」とコメントしていた港南土木事務所も、この状況ではさすがに伐採するわけにもいかず、注意喚起の立て看板を立てて対応している。

 さて、果たしていつ咲くかについてだが、6月29日時点の写真を横浜市こども植物園に送ったところ「開花は間近」と回答。確かに、望遠レンズでつぼみを撮影すると膨らんでいるのが、見て取れるようになっている。つぼみが開くと雄しべが見える状態になるという。

 なお、港南図書館にはリュウゼツランに関する植物図鑑を集めた特設コーナーが設置されている。植物の詳細が気になる人は調べてみるのも良いだろう。

港南図書館の特設コーナー
港南図書館の特設コーナー

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

横浜市内の上半期火災死者 過去10年で最多の16人

横浜市内の上半期火災死者 過去10年で最多の16人

火災警報器未設置のケースも

7月19日

手足口病 警報レベルで流行中

手足口病 警報レベルで流行中

横浜市衛生研究所が手洗いの励行を呼び掛け

7月19日

夏の事故防止訴える

港南署と関係団体

夏の事故防止訴える

花を配り啓発

7月19日

福島の桃や「ままどおる」が販売される復興応援マルシェ

薬剤師が健康講座

栄公会堂 7月27日

薬剤師が健康講座

7月18日

フェスティバルで夏を盛り上げる

リリス&あーすぷらざ

フェスティバルで夏を盛り上げる

27日午前10時〜午後4時

7月18日

桧家住宅

7月13日㈯、14日㈰完全予約制説明会開催

https://www.hinokiya.jp/bunjyo/kanagawa/202207/48877.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月4日0:00更新

  • 6月20日0:00更新

  • 5月23日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook