中区・西区版 掲載号:2014年1月23日号
  • googleplus
  • LINE

西区の堀尾タモツ事務所 直売所探しにアプリ開発 食の安全確認ツールに

社会

西区に事務所を構えて1年の堀尾さん
西区に事務所を構えて1年の堀尾さん
 採れたての野菜を食べてもらおうと、スマートフォンで野菜直売所を探すことができるアプリを、このほど、インターネット関連業務の堀尾タモツ事務所(西区霞ヶ丘)が開発した。

 この「横浜とれたて野菜マップ」アプリは、アイフォーン向けで、現在地から一番近い野菜直売所を探す機能を持つ。現在、泉区のみに対応している(54の直売所を紹介)。

 地図情報と位置情報を活用したシンプルなもので、機能としては珍しいものではないものの、同社代表の堀尾保さん(46)は「食べる人が、食の安全・安心を直接確認できる、そのきっかけづくりのツールにしてほしい」と企画意図を説明する。

 これまで農業とは無縁だった堀尾さんが、そこに関心を持ったのは昨年。仕事関係の知人に農家がいたことがきっかけだった。「横浜市は、農業がさかんなことに気づいたんです」。その後、インターネットで農家と消費者をつなぐことを模索し始め、まずは現場を知ろうと半年前から自身が住む泉区で農業ボランティアに参加。「とても楽しい。農業は野菜だけでなく、風景も作っていることを知った。ほっとできるそういった風景が近くにあることは財産」と話す。

 今後は、同アプリで紹介する農家の取材を進め、5月ごろまでに動画発信など内容の充実化を目指す。

自治会町内会へ入ろう!

いざという時に一番の助けになる身近な存在、それが「自治会町内会」

http://www.naka-kurenkai.org/entry/

駅直結!桜木町ぴおシティ

おかげさまで50周年!3月29日~4月8日、ガラポン抽選会や半額セールを開催

http://www.piocity.com/

<PR>

中区・西区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク