中区・西区版 掲載号:2014年1月30日号
  • googleplus
  • LINE

横浜訓盲学院で餅つき 地域住民らも参加

教育

力いっぱい餅をついた子どもたち
力いっぱい餅をついた子どもたち
 中区竹之丸の私立盲学校、横浜訓盲学院(中澤惠江学院長)で1月25日、餅つき大会が開催された。

 このイベントは地域への学校開放を目的に、毎年行われているもの。今年も同校に通う子どもたちをはじめ、保護者や地域住民ら約180人が校庭にあつまり、つきたての餅や豚汁、甘酒などがふるまわれた。また実際に餅をつくこともでき、慣れない様子ながら「よいしょ、よいしょ」の掛け声に合わせて力いっぱいきねを振り下ろす子どもの姿がみられた。

 中澤学院長は「たくさんの近隣の方にお越しいただき、貴重な交流の場になりました。平時だけでなく、災害時などのときにも助け合えるような関係をこういった機会に深めていければ」と話していた。

自治会町内会へ入ろう!

いざという時に一番の助けになる身近な存在、それが「自治会町内会」

http://www.naka-kurenkai.org/entry/

駅直結!桜木町ぴおシティ

おかげさまで50周年!3月29日~4月8日、ガラポン抽選会や半額セールを開催

http://www.piocity.com/

<PR>

中区・西区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク