神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
中区・西区版 公開:2017年3月2日 エリアトップへ

みなとみらいで海苔作り 親子ら140人が挑戦

教育

公開:2017年3月2日

  • LINE
  • hatena
海苔をすいて正方形に整える参加者
海苔をすいて正方形に整える参加者

 横浜市内の子どもたちが海苔作りを体験する教室が2月25日、日本丸メモリアルパークで開かれた。主催はNPO法人ともに浜をつくる会(石田猛理事長)。

 この教室は子どもたちに海の恵みや環境改善について学んでもらおうと、毎年続けられているもの。

 この日は本町小学校=中区=など市内5校の放課後キッズクラブの児童や保護者など約140人が参加。会員のほか、元漁業者が指導役として協力した。

 海苔作りの工程は、たたき、すき、干し、はがし。まずは子どもたちが大きな包丁を使い、たたきの作業。「トントントン…」と元気な声を出しながら、同会が用意した生海苔をペースト状にしていた。

 海苔をすく作業では、正方形の木枠内にたたいた海苔を注ぎ、成型。見事四角になった海苔を目にした子どもからは、思わず笑みがこぼれていた。

 海苔はその場で天日干しされ、参加者にお土産として配布された。戸塚区から参加した4年生の女子児童は「海苔の作り方はテレビで見たことがあったけど、やったのは初めて。緊張した」と感想を話した。

 同会ではこうした子どもが浜辺に親しむ活動を続けていくため、企業からの協賛支援を募っている。

中区・西区版のローカルニュース最新6

子育て世代見守る地域を

にこまちプラン

子育て世代見守る地域を

関係者ら登壇し議論

2月22日

SDGsを自分ごとに

MM駅構内

SDGsを自分ごとに

「文化祭」活動紹介の配信も

2月22日

西RCがランドセル寄贈

西RCがランドセル寄贈

ひとり親家庭を支援

2月22日

飛躍願い集う

飛躍願い集う

各団体の新年会 vol・4

2月22日

バスケの試合に招待

横浜EX

バスケの試合に招待

2月23・24日は「西区民デー」

2月22日

昭和のヒーロー足跡たどる

アントニオ猪木展

昭和のヒーロー足跡たどる

マークイズで2月25日まで

2月22日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月15日0:00更新

  • 12月21日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年2月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook