中区・西区版 掲載号:2017年12月14日号
  • googleplus
  • LINE

今月90周年を迎えたホテルニューグランドの総支配人を務める 青木 宏一郎さん  中区在勤 54歳

愛され続けるホテルに

 ○…「横浜の人々に愛され、支えられてきたホテルであることを強く感じています」。関東大震災の横浜の復興のシンボルとして1927年に開業。90周年を迎えた節目の年に総支配人に就任した。「これまでのニューグランド像を継承しながら、時代の流れに合わせた改革も求められている。愛され続けるために何を変えるべきで、何を変えてはいけないのか。お客様の声に耳を傾けながら選択していきたい」と語る。

 ○…海外の人たちとの交流や異文化に興味を持ち、立教大学経済学部在学中に「観光学」を学んだことがホテルマンを目指したきっかけ。就職活動中は「帝国ホテル以外考えられない」と一社に絞り、見事入社。「海外で働きたい」と追い続けた夢は30歳の時、ロサンゼルス営業所長として実現。欧米の生活スタイルを学んだ当時の経験は今も役に立っているという。4年後に帰国し、営業や企画に携わり、執行役員宿泊部長まで約30年間務め上げた。

 ○…目黒区在住。妻と息子2人の4人家族。週末は勉強も兼ねて夫婦で横浜めぐりを楽しむ。「今回の横浜勤務を一番喜んでいたのは彼女かも。横浜大好きなんですよ」と笑顔。最近のお気に入りのスポットは「大さん橋の芝生」だとか。

 ○…若手社員を中心にアイデアを募った90周年記念企画は「90万円宿泊プラン」など話題性を意識した。一方で本館の独特の趣ある雰囲気に着目し、DJの音楽とお酒を楽しむラウンジ、バーテンダーとコラボした「大人のデザートビュッフェ」など自らが発案したものも多く、社内きってのアイデアマン。「思いついたら即実行」という持前の行動力で、ホテルの新たな魅力を創出する。今後はフェイスブックなどSNSを使った発信力も強化し、県外や海外に向けても広く存在をアピールしていきたい考えだ。「ぜひ気軽にホテルの雰囲気を体感して欲しいですね。ニューグランドを生活の一部にしてもらえたら」

中区・西区版の人物風土記最新6件

宇野 規久男さん

開催100回を迎えるおもちゃ蚤の市「ワンダーランドマーケット」を主催する

宇野 規久男さん

4月19日号

小正 和彦さん

みなとみらい本町小学校の初代校長に就任した

小正 和彦さん

4月12日号

志澤 政勝さん

「柳原良平アートミュージアム」を開設した横浜みなと博物館館長を務める

志澤 政勝さん

4月5日号

大塚 眞司さん

県内オリジナル酒の即売会を主催した横浜酒販協同組合の理事長を務める

大塚 眞司さん

3月22日号

福山 葉子さん

今年で開館40年を迎える「大佛次郎記念館」館長を務める

福山 葉子さん

3月15日号

中西 規真(のりまさ)さん

あす開幕戦を戦うサッカーJ3・YSCCのチームキャプテンに今季就任した

中西 規真(のりまさ)さん

3月8日号

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク